ハイスコアキッチン1周年パーティーにお邪魔してきました

ちょっと報告が遅くなりましたが、先週の金曜日、ペパボのCCO 家入さんがオーナーをされてるHI.SCORE Kitchenの1周年パーティーにお邪魔してきました!

…で、なんで呼ばれてもないお前が行ってんだよって話ですが、
実は数日前、高円寺駅でばったり遭遇したFuchieさんから招待状をいただいてしまったのです…!ありがとうFuchieさん!気が利くぞFuchieさん!
ちなみにFuchieさんとは遭遇後、晩ご飯を一緒に食べながら、今年のM-1予想を永延としてました。今年は以外とキンコンが行けるんじゃないかとか、ナイツはちょっと厳しいとか、…それはさておき。

そんな訳で、いただいた招待状を福岡時代からペパボとつながりのある友達や、近所の小さい眼鏡にも渡して、パーティーにお邪魔しましたよ。

お店の端まで人がびっしり入ってるわ、辺りを見渡せば世に言う「アルファブロガー」な方がわんさかいらっしゃるわ、皆さん相当のハイテンションだわ、泥酔したオーナーが店中を嬉しそうにウロウロしてるわで、これまで味わった事の無い空気に若干オロオロしてましたが、かなり楽しい時間を過ごさせてもらいました。

どたばた会議でお世話になった、イエイリさんをはじめ、daiskipさんgloverさんneoさんやまもとさん、と、ペパボの皆さんにも久々にお会いできましたし、その他にもいろんな方とお話しできました。(neoさんはペパボを退社されて、今はハイスコアキッチンのプロデュース等々をされてます)

それも、何かとgloverさんが「ほら、どたばた会議のまめことネコゼだよ!」と周りの方に紹介してくださったおかげでして、めちゃめちゃ有り難かったです!それと、Parallelmindsのkengochiさんにお会いできた上に、ブログに…

あ、あと。
どたばた会議でお馴染みのまめことネコゼに会えてうれしかった。

HI.SCORE Kitchen 1周年パーティ | Parallelminds

…と書いていただけたのも、嬉しかったです!諸事情で(?)最近更新が滞ってますが、そろそろ再開するっぽいので、今後ともよろしくお願いします!

以上、結局いつものペパボ大好き話になってしまった、パーティーのレポートでした。

「最近のテレビは面白くない」とか言ってる人は「タイムスクープハンター」を見るべき(※ただし本日最終回)

えー、この不況の影響とか諸々もあって、「最近のテレビ番組は面白くない」とか「そもそも俺はテレビなんか見ない」とか「そもそもテレビが家に無い」とか言われる昨今ですが、毎週HDDレコーダーに録画した番組を土日でまとめて見るのが楽しみな自分にとっては、面白い番組を見てないからなんじゃね?、とか思う訳ですが、それはさておき。

そんな「最近のテレビは面白くない」派の皆さんにぜひ見ていただきたい番組がこの春、NHKの深夜枠で始まっております。その名は「タイムスクープハンター」

タイトルだけでは、いまいち面白くなさそうな感がありますが、それ故に、一部のテレビ評論系(?)ブログでは今期改編のダークホースと称されいたりするのです。

では、どんな番組なのか、公式サイトから引用しますと…

公式サイトが無い

はい、いきなりですが、公式サイトがありません。他の「EYES」枠の番組は一通りサイトを持っているのにも関わらずですよ。この冷遇ぷりが切ないですが、気を取り直してwikipediaから引用しておきますと、こういう番組です。

タイムスクープハンター(たいむすくーぷはんたー)は、NHK総合テレビジョン『EYES』2009年4・5月期に放送されている歴史バラエティ番組。

未来から派遣されたジャーナリスト・沢嶋雄一(要潤)による「密着ドキュメント」という設定で、教科書に載らない過去の人々の姿を描く。

要するに歴史再現番組、の類いなんですが、「未来から派遣されたジャーナリスト」による「密着ドキュメント」ってところがこの番組の斬新なところ。時代劇でも再現ドラマでもなく、あくまで「ドキュメンタリー」として番組は進行するんです。歴史上の人物に密着取材をして、その記録映像を流すという設定。「ブレアウィッチプロジェクト」っぽい手法、とでもいいますか。

これまで、歴史ものの番組はいろいろありました。最近はサスペンスドラマっぽい構成にしてたり、雑学ネタを盛り込んだり。…が、この番組は、これまでなかった「ドキュメンタリー手法で歴史ものをやる」という鉱脈を見つけてきたって訳です。おそるべしNHK。

タイムスクープハンターのここが凄い

この番組の特長はいろいろあるのですが、簡単にまとめてみました。

  • 歴史ドラマではなくあくまでドキュメンタリー(この物語はフィクションです、の類いのテロップさえ無い)
  • リアリティ重視のため、手ぶれしまくりの1カメ撮影・俳優はかつらではなく地毛番組ブログにて言及あり
  • ジャーナリスト役の要潤 以外は無名(たぶん)の俳優ばかり
  • 「戦国時代の死因は刀ではなく、弓矢がほとんど」とか「兵の90%は雑兵」とか、妙に細かいデータがいちいち挿入される
  • 全体的にリアルに作ってあるものの、どうやって未来から来たのか、歴史上の人物にどうやって取材交渉をしたのかは何も明かされないので、いちいちツッコミどころがある
  • 普通に歴史上の人物に「ここまでいかがですか?」とか普通にインタビューしてて、「そうですねー」とか平然と回答してる

リアリティ重視でかつ真面目に作ってある一方で、「未来から取材に来たジャーナリスト」という妙な設定故に怪しさ満点、というギャップが可笑しくて、なおさら面白いんです。はい。

高校の選択科目で「苦手だから」という理由だけで、地理を選択したくらい、歴史が苦手な自分が、まさか歴史番組にハマるとは思いもしませんでした。

残念なお知らせがあります

えー、ここまで褒めておいて、なんなんですが、最後に悲しいお知らせがあります。

この番組、本日24時10分からの放送で最終回です…。

元々この「EYES」という枠は2ヶ月スパンで番組が切り替わる実験枠(※月〜水曜)でして、6月からは全く別の番組が一斉に始まるのです。(こういうことをさらっとできてしまうのが、最近のNHKの凄いところというか、恐ろしいところというか)

関係者でも何でもないですけど、ぜひぜひ見てもらえるとうれしいです。そんでもって、twitterでこの番組の話題出したら、reply返してくれる人を幅広く募集しております。マジで。

追記(2009年5月20日)

最終回見ました?見ました?要潤、…じゃなくて、沢嶋さんの安否が気になるところですが、それはさておき。

番組の最後で一瞬テロップが出ましたが、NHKのサイトで番組のアンケートが実施されてます。公式ブログを読む限り、このアンケートの反応次第で第2シーズンが始まったり始まらなかったりするみたいなので、「結構面白かったのに、なんですぐおわっちゃったの?」と思ってる方はぜひ回答してみてはどうでしょう?

本とDVDとCDをごっそりと

先週の土曜日、吉祥寺をぶらぶらしてたんですが、
本屋やタワレコでいろいろ物色してるうちに気になる本やらDVDやらが幾つも見つかりまして、いろいろ悩んだあげく、「この際買ってしまえ!」と急にスイッチが入ってしまいまして………………………

その結果がこちらの写真でございます。

IMG_0264

IMG_0266

  • モヤモヤさまぁ~ず2 DVD vol.4〜6
  • ラーメンズ第16回公演『TEXT』
  • あさげ - selected re-mix & re-arrangement works / 1 /rei harakami
  • ゆうげ -selected re-mix & re-arrangement works / 2 /rei harakami
  • swing / ミドリ
  • 基本からしっかりわかる WordPress 2.7 カスタマイズブック
  • 英語でブログを書いてみよう ネットではじめる気軽な3行日記
  • チャロの英語実力講座 4月号
  • 面倒くさがりやのあなたがうまくいく55の法則
  • グランズウェル ソーシャルテクノロジーによる企業戦略

えー、当分大きい買い物はしません(できません)。合計金額は余裕で5桁でございます…。

最近、ようやく仕事が落ち着いてきた、と思ったら、今度はゴールデンなウィーク前に向けて、また不穏な空気が漂い始めてますんで、DVDとCDを楽しみつつ、英語やらWordPressやら勉強しつつ、マーケティングとか仕事術とか考えつつ、無事に長い休みに突入できるように頑張りたいと思います。えぇ。

仕事が忙しくてゲームやる時間があまり無いけどゲームはしたい僕みたいな貴方へ(いるのか知らないけど)

評価:
---
タイトー
¥ 2,870
(2009-03-26)
Amazonおすすめ度:
爽快感
前作より落ちる完成度
とにかく素晴らしい。前作よりもさらにパワーアップ。音楽とエフェクトはより素晴らしく進化。

相変わらず、毎日終電近くまで会社で仕事してる身なんですが、それでも「ゲームで遊びたい欲」はあるんです。ただ、時間が限られまくっているのです。

じゃあ土日でやればいいじゃん、って話になると思うんですが、これがそうはいきません。

特にRPGの類いは、1週間過ぎてしまうと、ストーリーがどこまで進んでたのか、ちょっと忘れてて、そのせいか、いまいち感情移入できないみたいなんですよ。

その結果、DSで出たドラクエ4なんか、ホイミンを仲間にする前で止まってます。

だから、自分に与えられた選択肢は2つあって、

  • ちょっと空いた時間にゲームをする
  • 睡眠時間(と命)を削ってでもゲームをする

のどちらかなんです。で、最近眠る事に幸せを感じている自分としては、睡眠時間を削るなんてもっての他。なので、空いた時間にちょっとゲームする程度になっちゃいます。

で、「空いた時間にちょっと遊べるゲーム」で、去年、年間通してずーっと遊んでたゲームがあるんです。

インベーダーって聞くと、あの淡々とちまちまと敵を倒していくイメージがありますが、これは全く違います。レーザーやらボムやら使って、敵を一掃しては、敵がまた出てきて、の繰り返しがかなりのハイテンポで続きます。さらに、背景にはCGムービーが流れてたり、音楽のノリも良くて、めちゃめちゃ派手にアレンジされてます。

でもって、連続して敵を倒すと得点の倍率が上がるとか、同じ色の敵を4体×2セット倒すとボーナスステージ的なものが始まるとか、やりこみ要素もしっかり。

でも、インベーダーなので、ゲームはサクッと終わります。

短時間で没頭できて、やりこめて、かつ奥が深い、というゲームで遊ぶ時間が限られてる自分にとってはうってつけのゲームだったんです。

で、このゲームの続編が先日発売されたんですが、これがまた素晴らしく面白いのですよ。

前作の問題点を解消しつつ、演出はより派手になって、やりこみ要素はさらに追加されていて、でも相変わらず短時間でサクッと遊べる。もう、言う事無いです。

年度末で仕事が忙しすぎる人にお勧めのゲームでございます。オススメです。

なんでここまでオススメしているのか、について

えー、このゲームなんですが、めちゃめちゃ面白いですし、amazonのレビューもほとんど星5つという状況なんですけど、………大して売れてません(涙)

私も購入したDS「スペースインベーダー エクストリーム 2」は約1900本。
DS・PSPの2機種で発売された前作の初日販売本数は

2008年02月:DS「スペースインベーダーエクストリーム」約1500本
2008年02月:PSP「スペースインベーダーエクストリーム」約1000本

かろうじて前作を上回ってはいるものの、内容からしてもう少し伸びて欲しい気も。

PSP「機動戦士ガンダム 戦場の絆ポータブル」初日で約6.7万本、他|忍之閻魔帳

みんな!買ってあげて!(泣きながら)………もうちょっと、プロモーション頑張れば良いのに…。

うっかりNHK出演してました

自分のアイコンが…!(※左上)

…は、さておき、一緒にポッドキャストやってるまめこ嬢がNHK BSの番組の取材を受けた件ですが、twitter日本語版スタート以降、twitterの面白さって何だろう、って考える機会がなかったので、この番組の取材の経緯や番組自体含め興味深かったです。

タイムライン上で、取材受けてる本人が質問を投げてフォロワーがそれを返したり、番組のオンエア中にリアルタイムでツッコミが入ったり、ひさびさにタイムラインがもの凄い勢いで流れる面白さを目の当たりにした気がします。こういうお祭り的なノリって、やっぱ面白いです。

あと、「twitterで人生変わるのかよ!」みたいなツッコミもちょっとあるみたいですけど、twitterにしろmixiにしろ、結局のところ、Webで何か人生を変えるような出来事が起きるかどうかは本人次第じゃないかなーと思います。

まめこ嬢もそうですけど、Web上にあるチャンスを自分からものにする行動力があってこそな気がするんですよ。怖いもの知らずなところ、というか。あとは、その人自体の魅力とか。

…と、ぐだぐだ書きましたけど、「俺、twitterで成功するんだ!」みたいな人が万が一いたら、まぁそんなことはどうでもいいから、のんびりタイムライン上で遊びましょうや、と言いたい今日この頃です。はい。

結局、ポメラを買いました。

前回までのあらすじ

MacBook購入後、すっかりUMPC購入欲が無くなってしまったネコゼであったが、その代わり「EeePC買った方がマシ」とか言ってたはずのポメラがだんだん素敵なガジェットのように感じてきていた…。そして…

買っちゃいました

ポメラ届きました

はい、買いました。土曜日に届きました。
貯まりに貯まっていた楽天のポイントをすべて使って、約12000円ほどなり。
2万だと高いなぁと思っていたお値段も、ここまで安くなるとだいぶ印象が違います。

これで、普段はiPhoneとポメラを持ち歩いて、必要があればMacBookを持ち出す、という形に落ち着きました。 これで良いのです。たぶん。

ファーストインプレッション

というわけで使い勝手を試すために近くのミスドで試しに使ってみたんですが、…これ、かなり良いですよ。

まず思ったのが、店頭でさわった時と実際に外に持ち出して使ってみた時とで印象がだいぶ違う、ってこと。

店頭で試し打ちしたときは、正直、微妙だなぁ、という印象の方が強かったんですが、実際に外に持ち出して使ってみると、液晶は思った以上に見やすいし、キーボードもなかなか打ちやすい。ちょっとファンクションや数字のキーが小さいかなと思いつつ、慣れれば問題ないレベルかなと。持ち歩いて使ってみると、起動の速さとか筐体の小ささとか、だいぶ受ける印象が違います。

通勤中の電車の中でも、全然いけます。ノートPCよりも遥かに小さいので、精神的な抵抗が無いですし、キーボード周りも思いのほか安定してます。隣の席の人に珍しいものを見るような目で見られましたけど。

正直、機能を絞るだけ絞ったツールなので、オススメ!とは言い切れないですが、超個人的には「すごく良い買い物をした」と思ってます。

ブログの下書きとか、勉強会の資料の下書きとか、セミナーやイベントのメモや打ち合わせの議事録作成とか、何か使う目的がイメージできていれば、かなり強力なツールになると思います。ホント、良いですよ、これ。

ただし…

…と、ここまでは、日曜日に実際にポメラで下書きした文章でした。その後も、ミーティングの議事録や資料の下書き等々、活用してたのですが、その後ちょっとした壁にぶちあたりました。

というのも、今週参加したとあるセミナーにポメラを持っていったのですが、そこで気づいたんです。

「……暗くて画面見えない……!」

そう、ポメラは「あえて」液晶のバックライトがついてないのですが、Web系のセミナーやイベントって、スライドを映すために会場の明かりを落としてるので、薄暗いなかで使わざるを得ないのです。

結局、画面の設定で、白黒を反転させて、かつ文字サイズを最大にすることで何とかなりましたけど、ちょっと隣の席のノートPCがうらやましく思えました。

購入を検討されてる人がいたら、この点だけは要注意です。後継機種がもし出るのなら、バックライトくらいは付けてほしいかも…。

「9年越しの夢が叶った」の件について(正解発表)

IMG_0219

以前書いた「9年越しの夢が叶った」と書いた件について、「結局何が叶ったんだよ」というツッコミが特に誰からも無かったので(笑)じゃあ書いちゃっても良いかな、と思いましたんで、何が叶ったかについて正直に書きます。

正解発表

昨日発売になった音楽雑誌「MUSICA」の企画で、私、9年近くずっとファンとして追いかけ続けてきた世界に誇るニューウェーヴバンド、

POLYSICSの皆さんに
直接インタビューしてきました!!!!!!!!!!!!!!

はい、お手元のMUSICA 2009年3月号の104ページをご覧ください。
そこにバズーカ片手に写ってる男が自分です。ありえません。ばっちり実名で載ってますがそこは気にしないでください。

まさか音楽雑誌に、憧れのバンドと一緒に写真と名前が載る日が来るとは……。人生何が起きるか分かりません。何度も言うようですが持てる運を全て使い果たすとはこのことです。

そもそも、なんでこういうことになったかというと、「POLYSICSを直接質問攻めにしたい熱烈ポリ・サポーターを緊急募集」という告知がオフィシャルに上がってまして、「たぶん無理だろうなー」と思いつつ応募したところ、うっかり当選してしまいまして…。

自分の質問内容があまりにも個人的な内容で、熱心なファンに怒られるんじゃないかと心配ではあるんですけど、当日一緒にインタビュアーをした他の女の子2人の質問がなかなか面白いことになってますんで、自分が載ってることはともかく、ぜひ手に取っていただけると嬉しいかなと。

本当にありがとうございました…!

インタビュアー当選が決まってから当日までの経緯はmixiに書きまくっていたので、「この話何度目だよ!」という方も多いかと思うんですが、ちゃんとパブリックな場所で編集部の方やPOLYの皆さんへの感謝の意を表さないといけないなと思いまして、改めてブログに書かせてもらった次第です。

MUSICAの寺田さん有泉さん、POLYSICSのハヤシさん、フミさん、最高の思い出をありがとうございました!!!!!そしてこれからもヨロシクお願いします!!!

iTunes StoreにPOLYSICSが…!

私、ネコゼが長年追いかけ続けているバンド、POLYSICSのインディーズ時代のアルバム2枚がリマスタリングされて再リリースされるんですが、iTunesで先行配信が始まってるのですよ(※クリックするとiTunesが立ち上がります故)。

…で?それが? …って聞かれそうなので強調しておきますが、POLYはソニー系のキューンレコードの所属です。そう、ソニーです。それがiTunesで配信。……まさか………!ひょっとして!

ごめんなさい

………と思ったんですが、よくよく考えてみたら、インディーズ時代のリマスター版=インディーズからのリリース、なのでソニーは関係ないのでした。嗚呼、ぬか喜び…。

とはいえ、iTunesでPOLYの音源を買える日が来るとは思っても無かったので、旧譜は全部持ってる自分も勢い余って買っちゃいました。音がかなりクリアになってる上に、音源化されてなかった曲も収録されてるので、ファンの方はマストバイ!オアダイ!ということで。

以上、早とちりしたけど、結果オーライというお話でした。

余談

こういうネタは大抵、nowaのブログに書いてたんですが(たまに)、本日nowaが閉鎖するという残念なニュースが入ってきました。mixiに載せるにも趣味に走りすぎて微妙なことになりそうで、かつ、本家ブログ(ここ)に書く訳にもいかないようなネタを載せる場所として使ってたので、代替のサービスはあるにしても、残念だなぁと。

でも、以前も書いたんですが、このブログに関しては、「そろそろWeb系の話題に変にこだわらずに書きたいことを書いていこう」というつもりでいたので、残念なニュースではあるものの、そっちに舵を切る良いきっかけにはなるのかなとも思ってます。

ただ、nowaに載せていて、コンスタントにアクセスがあった(と思われる)「マークアップエンジニアテーブル」のレポートは、閉鎖前にこっちに引っ越しさせなきゃなと思ってます。「マークアップエンジニア」って肩書きに対する考え方とか思いの全てにおいて影響を受けた自分にとって大事なイベントだったし、もっと多くの人に読んでほしいなと思っていたので…。近々、引っ越しさせつつ、内容を改めて振り返るエントリーを上げるつもりですので、少々お待ちを。ひとまずリンクだけ張っておきます。

余談その2

あと、このネタを引っ張ってきたもう一つの大きな理由があるんですが……。

えーっと、ネコゼの素性というか顔を良くご存知の方は、ぜひ明日発売のある雑誌をご覧いただけると、……ね、その、ね。はい。

mixiにさんざん書いといて、ここで何も言わないのもアレですが、まぁ、あの、そういうことで…。

MacBookを買いました(仕切り直し)

買って早々、不具合に見舞われたMacBookですが、その後返品して見てもらったところ、やはり不良品だったことが判明しまして、即新品と交換となりました。

で、そのMacBookが2週間ほど前に届きました。

旧マシンからの移行で若干手こずりましたが(移行アシスタントが待てど暮らせど終わらない)、結局ネットワーク経由で必要なファイルやフォルダをごっそり移動という原始的な方法であっさり解決。今はメインマシンとして大活躍中でございます。ちなみにその時、この記事にお世話になりました。大変助かりました…!

2週間使ってみて

さて、そのMacBookを使って2週間の感想ですが……、これは良い買い物をしましたよ!!

かなり久々に高い買い物をしたんですが、ユニボディの質感は思った以上に素晴らしく、蓋を閉めると、「これ、1枚のアルミ板じゃね?」ってくらい、きれなフォルムです。

そして、前のモデルよりもちょっと軽く、ちょっと薄くなった訳ですが、この「ちょっと」が個人的にはだいぶ違うと感じました。ユニボディの効果なのか、筐体がさらに薄く見えますし、重さも2kgを切ってはないものの、持ち歩くと以前よりもだいぶ軽く感じます。

ディスプレイはかなり明るく眩しいくらい。今まで使ってたiMac G5よりも明るいってどういうことですか!と。

で、当然さくさく動きます。メモリを4Gまで増やしたので、結構余裕です。

という訳でかなり満足しております。

旧マシンのその後

さて、これまで使ってきたiMac G5とMacBook(※Core 2 DuoではなくCore Duoの方)ですが、データ移行後、ソフマップに売りました。当分はこのマシン1つでやっていきます。

LED Cinema Displayを買うことも考えたんですが、今の家がなかなか狭いので、持ち物をできるだけシンプルにしておきたかったので、思い切って処分しました。その結果がこちらの写真。

それまで机の上を占拠していたマシンは姿を消し…(※データ移行中の様子)

移行中。

落ち着いた雰囲気の漂う、くつろぎの空間へと生まれ変わりました。(以上、「劇的ビフォーアフター」のナレーション風に)

移行後。

やっぱサブマシンはいいや

あと、 以前いろいろと考えていた、サブマシン購入構想ですが、2週間MacBookを使った結果、「当分いらない」という結論に達しました。ネットブックほど軽くも小さくもないけど、持ち運びできないほど、ではないし、これで良いかなと。あと、なんだかんだで、iPhoneで何かと事足りるよね、と。

ただ、ここに来て、自分の中の評価が上がってきてるのが、MacBook Air。 …って買うつもりな一切無いんですが、あの薄さ・軽さでMacを持ち歩けるって、やっぱり魅力的だなぁと。値段も以前に比べれば手頃になってきましたし。

あと、ポメラ。2万円台なら最安値のeeePC変えるし!……って思ってたんですが、iPhoneで長文打つのはちょっとキツいなぁ、と思うとすごく魅力的に感じてきました。こっちは、ちょっと購入するかは考え中。

というわけで

当分、このMacBookを使い倒していきたい所存でございます。

夢は2度叶う(もう何も叶わない)

去年は家入社長をはじめ、ペパボのみなさんとお話しする機会という自分にとって大変大きな出来事があったのですが、今年もそんな、以前から直接お話ししてみたい!と思っていた雲の上の存在な方とお話しするという幸運に恵まれてしまいました。どういう訳だが。

具体的に誰、とは言えないんですが、先週の金曜日にそういう機会があって、自分にとっては夢のような時間を過ごしてきました。ペパボはJUGEMがベータ版の頃からのファンですが、この方達はそれこそ9年近くのファンだったりするので、人生の3分の1近くを共にしてるといっても過言ではないというか。

さすがに、去年と今年のとで、完全に余命の運を全て使い果たしてしまったんじゃないかと思いますし、これはもう「あとは自力で運を呼び寄せろやボケ」という神からのメッセージ的な何かだと思うので、ちょっと気を引き締めて精進していきたいなと思う次第です。

以上、「なんで先週金曜に更新無かったの?」という質問に対する言い訳でした。

中の人、ご紹介

制作会社でマークアップ芸人、改め、うっかりIA(自称)をやってます。CSSとかHTMLとかでもご飯食べてます。気が弱くて省スペース設計。でも小言が多い、環境に優しくない32歳です。

過去のイベント出演暦