「よく出てくる言葉」

先日オープンした"Find Blog"というブログ検索サイトでは、ブログのURLで検索を掛けると、ブログ上で良く出てくる言葉や他のブログからのリンク情報、検索したブログに近いブログを紹介してくれるそうです。で、さっそく、ここのブログで試してみました。

よく出てくる言葉:ブック,音声,ページ,情報,人,気,法,タグ,ファイル,呪文,

……、どんなブログだよ、これ(笑)

「Σ(゚д゚|||)」…な事実

ふと、思いつきで、宇多田ヒカルの日記にアクセスしてみて、驚愕。以下、日記からの引用をダイジェストでどうぞ。

_| ̄|○ こ、こどもみたい、、
でも私は眼鏡が似合う男のこも(・∀・)イイ!と思うんだなー。
Σ(゚д゚|||)エー!

…、あの、彼女、2ちゃんねらーだったんですか?それとも、この顔文字達はとっくの昔から市民権を得ていたとか?え?え?

……。キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!(※一度使ってみたかった)

「電車男」の次は「自転車男」

どういうわけか書籍版が60万部も売れてるんだそうですよ、「電車男」。こうなると、何かと犯罪と関連づけられてきたあの巨大掲示板も市民権獲得ってとこなんでしょうか。JJの中吊り広告に例の用語が使われちゃう世の中です。もう、何がなんだか(笑)。そして、なんと最近になって「自転車男」が現れた!との情報。……、自転車で正面衝突した女の子に一目惚れしたヲタク少年、みたいな話かと思ったら…

続きを読む >>

ブログへの招待 in USA

以前Webdesigningで、BloggerのテンプレートがCSSの勉強する人にはかなり参考になると紹介されていたのを思い出し、勉強ついでに登録してみました。

その登録時に気がついたことが1つ。
「日本とアメリカのblogに対する認識」って結構違う

続きを読む >>

イタくて斬新なWebデザイン

WebDesigning10月号に、香川県のサイトがJIS規格準拠になったって記事が載っていたので早速アクセス。
ナルホド、CSSでレイアウトしているし、フォントサイズは可変だし、努力の跡が伺えます。

が。

たまたま、予算編成のページをクリックしたら…。
続きを読む >>

「クモンベイベ」って、何?

ドリコムのNews&Blog Searchの「ホットなキーワード」、本日10時34分現在第8位がこれ。

「クモンベイベ」

……、って何?公文ベイベ?
しかも、実際にキーワードで検索すると、
ひっかかるのは、NAVER Blogばかりで、
エントリーの内容は、
オレンジレンジの「ロコローション」の歌詞を載せているだけのもの。

一体、何が起きてるんですか…。
あと、クモンベイベって何さ?
そして、何のお祭りなのさ、これ?
誰かおしえて!マジで!

(つづく)

キティさんがやって来た。

どのブログサービスも著名人のブログを立ち上げる中、ついに超大物が参入してきましたよ!!

ITmedia ライフスタイル:キティちゃんがブロガーに? 「サンリオブログ」
サンリオとNTTデータは7月30日、サンリオ公式ファンクラブサイト「ハローキティクラブ」で、会員向けBlog(ブログ)サービス「サンリオブログ」を提供開始した。(中略)11月30日まで、キティちゃんが書いたというブログ「キティの日記」も公開する。

なんと、人間以外の生物がブログ界に殴り込みです。
ただ、残念なことに、トラックバックもリンクもできません。いや、何かの手違いで、
「キティでーす。今日は、はじめて“トラックバック”ってことをしてみようと思うのー。私とお友達になってくれるかなぁ。」
みたいなノリで週刊!木村剛あたりにトラックバックしちゃったら……

……、なーんて妄想をしながら仕事してました。スイマセン、課長。

扉の向こうは楽天だった

友達から聞いたネタ。

infoseekの占いのページでは、なぜか「ラッキーアイテム」が伏せてある。
しかも、代わりに鍵と扉のイラストが鎮座。


こんな感じ。

そのイラストをクリックしてみると、扉が開いて、その先に待っていたのは…
続きを読む >>

突発作業1000%

JUGEMが使えなかった間に、ブックマークを整理してたら、こんなの出てきました。

タイムショック21

そんな番組あったなー。1億円近く掛けて、あの伝説の巨大ストップウォッチを復活させたもの、あえなく1年ちょっとで打ち切られた迷クイズ番組。
番組のサイトは今頃どーなってるんだろうかと、アクセスしてみると…。
続きを読む >>

AdSenseと礼儀

SEOの勉強がてら、よくチェックさせてもらってる「SEMリサーチ」さんにこんな記事。

Google、AdSenseを産経新聞社系のサイトに配信

Googleがコンテンツ連動型広告「AdSense」を産経新聞社系のWebサイトにも配信している。


これ読んで気になったのが、
「おくやみ」のページに場違いな広告が表示されないか
ってこと。

「昭和の大スター、○○さん逝く」
みたいな記事に
「葬儀のことなら××霊園!」
みたいな広告が表示されたらどうしようかと…。他人事ながらハラハラ…。


と、思ったら。
おくやみのページでは、あらかじめ広告外してるんですね。ほっ…。

中の人、ご紹介

制作会社でマークアップ芸人、改め、うっかりIA(自称)をやってます。CSSとかHTMLとかでもご飯食べてます。気が弱くて省スペース設計。でも小言が多い、環境に優しくない32歳です。

過去のイベント出演暦