自分のtwitterの「Favorite(お気に入り)」をリマインドするかなり単純な方法

年頭にお知らせした通り、今、twitterでつぶやくのは休み休みにしているのですが、じゃあ全然見てないのかというと実はそうでもなくて、ちょくちょくNetvibes経由で覗いてます。ちなみにNetvibesからtwitterを使う方法についてはlinkerさんの記事が参考になります。

ただ、クライアント立ち上げちゃうと、そのまま常駐させてしまいかねないので(便利なので)それは控えてる感じです。

で、本日の本題。気になった発言とか面白かったつぶやきを登録する、Favorite(お気に入り)て機能は皆さんご存知だと思うのですが、あれを自分は「あとで読む」的な使い方もしてます。

どこかのページのURLを紹介してたり、何か言及してるつぶやきがあって、「今読む時間なさそうだから、あとで家帰ってから読んでおこうか」ってものがあったら、Favoriteに追加してます。

…ただ、この使い方、結構な確率で「あとで読まない」んです。TL上の発言の流れが早いせいか、時間が経つとそもそも何を登録してたかすら忘れるといいますか…。

で、何かリマインドさせる方法は無いかと考えたところ………、かなり単純な方法に気付きました。単純過ぎて「それ使ってなかったの?」って話になりそうですが。

FavoriteのRSSを購読する

実は、自分のFavoriteはRSSを吐いてます。それをお使いのRSSリーダーに登録しちゃえば良いのです。

…それだけです。はい。でも、これがなかなか良くて、フィードを消化してる最中に「そういえばこんなページ読もうとしてた!」って思い出すことがしばしば。

あと、仕事のTips的なつぶやきとか、本のレビューとかも読み返せるので、実際に試してみたりamazonで購入してみたりと、ただFavoriteに登録するだけじゃなくて、その次の行動にも繋げられるかなと。

すごい単純ですけど、結構便利です。

自分のFavoriteをメールでリマインドする方法

さらにもう一手間掛けると、メールでリマインドもできます。

具体的には、はてなRSSに自分のfavoriteを登録して、そのグループのフィードをメールで定期的に通知するように登録すればOK。メールマガジンのような体裁で、毎日指定のアドレスに届くので、こっちの方がより確実かも。

ちなみにこのメール通知機能、ニュース系のフィードや、はてなブックマークのホットエントリー等、毎日頻繁に更新されるフィードを登録しておくと、いつの間にかフィード消化にばかり時間掛けずに済みますし、なかなかよいかもです。

ところで…

ここまで書いておいて何なんですが、………………Favoriteと「お気に入り」ってどっちがtwitterユーザー的にしっくりくるんですかね…。書きながら妙に気になってしまった…。

J-WAVE「GROOVE LINE」に4月改編で何が…

会社のBGMがJ-WAVEって方、結構いらっしゃるかと思うんですけど、うちも例に漏れずそうです。オフィスが何故か地下にあるので、外の時間の流れとか天気を知る貴重な媒体だったりするのですが、それはさておき。

そんな数ある番組の中でもとても東京のおしゃれFMの番組とは思えない、深夜のAM並のトークと非常に気が散るDJでお馴染なのが「GROOVE LINE」で、良くも悪くも作業の邪魔になることがしばしば。

最近まで渋谷のHMVでの公開放送だったのが、サテライトスタジオが無くなってしまって六本木のスタジオからの放送になったり、スポンサーが減ってたりと、ここ1年くらいはリスナーにとっては何かと気になる動きが多かったのです。とは言っても、内容は相変わらずなのですけど。

ただ、どうやら次の改編で何やら大きな動きがあるっぽいのです。

見出し以上の情報が無いので何とも言えませんが、J-WAVEがメディア向けの発表で、「GROOVE LINE」について何か言及したことは確からしいです。なんかスペルがところどころ間違ってるのが何かの伏線なのか、ただのミスなのかも気になります。ただのミスだと思いますが。

毎日ずっと聞き慣れてる番組が一体春からどうなるのか、正式発表を待ちたいと思います…。

2010年のネコゼについて(3:どたばた会議補足編)

どたばた会議、録って出し版、公開されました

昨日、まめこの家に呼ばれて遊びに行ったら、話の流れでその場でどたばた会議の収録をやることになり、しかもその場で編集やって、即公開されました

前回の編集に4ヶ月も掛かってる番組とは思えない、史上最速での配信です。早っ。

番組内でも話してる通り、今年からは、こういう「録って出し版」をちょくちょく配信しつつ、これまで通りの長時間収録&編集版も随時やっていけたらと考えてます。や、まさか昨日「録って出し版」をやるとは思ってなかったんですけども。すんいちさん(今回の編集担当)やるなぁ。

今年は(今年こそは)コンスタントに配信されると思うので、引き続き相手してもらえるとありがたいです。ちなみに、iTunesStoreでもこっそり配信されてますので、まだ登録されてない方はこちらもぜひ。レビューなんかも書いてもらえるとありがたいです。

番組の補足(今年の抱負)

で、ブログでちゃんと書いてないのに、番組内で今年の抱負を話しちゃってる訳ですが、もうちょっとまとめると大体こんな感じです。

  • 目標としては去年とほぼ変わらず
  • 去年は中途半端に終わってしまったので、今年はなんとか仕上げたい
  • あと去年の1月でいきなり運を使い果たしたので、今年は運に頼らず生きていきたい(POLY活動休止しちゃうし)
  • どうしても、仕事の忙しさの波に左右されてしまうので、そこは何とか踏みとどまりたい
  • あと、今年でいよいよ三十路なので、もう後はない、と勝手に自分にプレッシャーを掛けていきたい
  • 去年、身近な人や同年代の人達が、独立や企業されることが続出して、結構ビビってる
  • とはいえ、会社でマークアップエンジニアの採用を始めることもあったりして、自分も何か独立とか転職を考えている訳ではない。
  • というか、少なくとも今年1年は今の会社で頑張るつもり
  • ただ、独立された人達の活躍っぷりを見てると、正直焦る。自分は何もしてない、できてないと思ってしまう
  • 会社での仕事がある以上、時間・空間的な制約は出てきてしまうかなーと思ってしまう
  • だからこそ、「会社に所属しているからこそ」のメリット(ネームバリューのある企業の案件に参加できる、大規模サイトの設計・構築を経験できる等々)を可能な限り活用しつつ、「会社に所属していながらにして」何か面白いことはできないか、模索しつつ試していきたい

具体的には明日、もう少し掘り下げて書きますが、まー、焦る要素がいろいろある訳ですよ。他にもいろいろ。でも、ここで変な悪あがきはせずに、冷静に自分なりの攻め方ができれば良いなと。

さりげなくここ2週間近く毎日ブログ更新してるのもそうですが、水面下でいろいろとやってます。今年は例年よりもマジです。はい。

CEREVO CAM使ってみました

CEREVO CAM、早速使ってみました。
初期設定で悪戦苦闘しつつも、なんとか無線LANに繋げられるようにして、まずは家の中のものを試し取り。

CEREVO CAMテスト1

CEREVO CAMテスト

思ったほど悪くはないかなぁ…。

それから、夜にご近所さん達と飯を食いに行ったので、その際にも試し取り。……が、しかし…。

CEREVO CAMテスト

ちょっと薄暗いところは、かなり苦手な模様。いくら設定をいじっても、なかなか上手く撮れません。で、フラッシュを炊いてみたら…。

CEREVO CAMテスト

「うわーーー、目がー!目がー!」と前にいた、ふちえさんが叫んでましたが、ホントに「そんなに光らなくても…」てくらい光ります…。

正直、画質については期待しちゃ駄目です。トイデジクラスをイメージしてもらえればまず間違いないかなと。これを味がある、とするかどうかは貴方次第。ただ、他の方のレビューを読む限り、かなり場所は選ぶみたいです。明るい屋内か、外の風景は大丈夫みたいです。

でも嫌いじゃないです

画質はちょっと残念ですが、カメラのしくみ自体はかなり面白いです。

カメラに撮りためた写真は、(電源をオフにしてても)無線LANを通じ、CEREVO LIFEというサービスに自動的にアップされます。自分も、家に帰ってからCEREVO CAMをバックの中に入れっぱなしにしてたんですが、朝、メーラを立ち上げてたら、アップロード完了の報告が届いてました。

Flickrなど、外部サービスへ写真を転送するのも簡単。サポートしてるサービスも充実してます。個人的には30days albumのサポートがあるとうれしいのですが…。

screen-capture-2

外部サービスへの転送が完了した際もメールで知らせてくれます。さらにバッテリーが少なくなった際もメールで知らせてくれるとのこと。この辺のしくみはさすがだなぁ、と。

オススメはしません、けど…

正直、オススメはしません。これを有名家電メーカーが出したらどうだっただろう、と思ってしまうところは多々ありました。初期設定のわかりにくさとか、画質とか、操作性とか。

でも、アップロード周りの仕様とか、面白い仕組みも沢山あります。まだ試してないですが、イーモバイル等をつないで、その場で3G回線を使ってライブアップロードなんてこともできますし、遊びがいのあるガジェットだとは思います。

買って後悔はしてません。ただ、これからのアップデートでどこまで改善されるのか、どんな機能が追加されるのかに期待してます。

[速報]CEREVO CAM届きました

「そういえば、なんで買おうと思ったんだっけ?」と、もはや買った動機すら忘れていた、CEREVO CAMがようやく届きました!未だに動機が思い出せませんが…。何でだっけ…。

実物の質感は思いの外良い感じ。事前にいろんな人のレビューを読んでたので、覚悟してましたが、いやこれはこれで良いんじゃね?って印象です。

…で肝心の使い勝手なんですが、これから2時間ほど充電しないと使えないっぽいので、レビューはまた明朝にでも!

「シベリア少女鉄道」の新作を観に行ってきた

最近仕事の話どころか、マークアップの話すら出て来ない当ブログですが、またそんな感じのエントリーです。もうちょい、すいません。

劇団「シベリア少女鉄道」の新作「キミ☆コレ 〜ワン・サイド・ラバーズ・トリビュート」を観に、新宿のタイニイアリスまで行ってきました。

シベ少は、主催の方のブログにも、

「月9のドラマとか何も考えずに観てて、恋人達の別れのシーンで急に空から七人の悪魔超人とかが降りたってきたりしたら、どう考えても楽しいだろうなあ、と。そんなん観たいよなあ、と。」みたいな類の、深夜のファミレス的なくだらない衝動に忠実に駆られきり、それをわざわざ舞台公演という形で提示し「このマンガのこのコマ面白くね?」的スタンスで多くの観客に問いかけ続けてしまって微妙な顔をされ続けてきた大きな子供たちの集会所。

…とあるとおり、そんな感じの舞台を本気かつ全力で毎回されている劇団で、毎回観に行ってるんですが、今回は2年ぶりの新作っつーことで、期待もありつつ、不安もありつつ、といった感じ。

や、良い意味で「いつも通りのシベ少」でした。
あーもー、ひさびさに笑いすぎてボロボロ泣きました。

  • タイトルや主催の方からのメッセージに、オチの伏線が張ってないかあれこれ思いを巡らせたりとか
  • 前半の観てる方が「あれ?これで大丈夫?」って思うくらい淡々と進む話とか
  • オチが発動したとたんに、いろんな伏線が斜め上行きすぎる展開で無理矢理回収されていく感じとか
  • オチの元ネタ知ってる人と知らない人で、評価が両極端に分かれてたりとか
  • 客席の照明が戻った瞬間に、みんな呆気にとられてて、誰一人として拍手しない感じとか

ホント、いつも通り。これぞ、シベ少。

どこにも次回予告が書いてなかったので、次の舞台がいつになるのかは分からないけど、早く次の作品も見てみたいです。

というか、この舞台、もう1回見に行こうか、本気で迷ってます。前売りは完売してるものの、どうやら当日券は出してるみたいだし。んー。

今年、フェスが妙に多い件

去年の年末に、ロッキングオン社の新しいフェス「JAPAN JAM」が発表があって以降、何故か新たなフェスの立ち上げが相次いでます。しかも春に。

年明け早々に、サマソニとロックインジャパンの日程が被る、という珍事が起きたので、その影響なのかは分かりませんが、春にこれだけフェスが乱立すると、裏で何かあるんじゃないかと勘ぐりたくもなります。よっぽどCDの市場全体の売り上げが落ちてて、ライブへの比重が大きくなってるとか?んー。

そもそも、5月はARABAKI ROCK FESTもある訳で(しかもステージ拡大)、どうしたもんかなぁ、と。

GO! FESが着うたのヒットアーティストを軸に、JAPAN JAMがアーティスト同志のコラボを軸に据えていて、フェスの新しい方向性を模索してるのは分かるんですが……………、や、こんなにフェスいらなくね、とも思ってしまう訳で。お金と時間は限られてる訳で。

個人的には、今年は、夏フェス1つ行く以外は、おとなしくしてようと思ってるんですが、どうなりますやら。

2010年のネコゼについて(2:目標お試し期間編)

「今年の抱負とか目標とかは、改めて載せるつもり」って言っておきながら、年が明けてから結構経つので、そろそろ載せておかないとなぁ、と思いつつ、なかなかまとめて書く時間も無いのでちょっと小出しにしていきます。

今年は慎重に考えてます。目標。

…で、今年の目標、というか「目標の前提」みたいなところなんですが、
今年は、いきなり大きな目標を決めてから行動せずに、行動しながら目標を固めていこうかな、と思ってます。

というのも、毎年毎年、結構壮大な目標を年の初めにぶち上げてはいるものの、実際に実行してみると思うように進まなかったり、ないしは目標が多過ぎて何から手をつけたら良いものか曖昧になったままフェードアウトしちゃったり…がちょくちょくあったので。

「今年はこうしよう」と思ってることは、頭の中にぼんやりとあるので、その中の幾つかをここ1・2週間でうまく実行して行けるか試しつつ、具体的にどうするか固めてるところです。なんというか「目標お試し期間」みたいなものです。

やりたいことはいくらでもあるし、紙に書き出すと「あー、これだけできたら、ホント凄いよなー」って思うんですけど、実際は日々の打ち合わせとか作業とかに大半の時間を割かなきゃいけない現実もある訳で、実生活の中でどこまでできるのか試しながら固めていきたいかな、と。

そろそろ、今年やりたいこと、…の中でできそうなことが固まって来たので、また明日にでも幾つか載せていきます。ちなみに、「Twitterの更新ペースを落とす(というか実質止まちゃってますけど)代わりにブログの更新ペースを上げる」のもその1つです。

2010年のネコゼについて(1:Twitter編)

ちょっと遅れてしまいましたが、あけましておめでとうございます!
本年もネコゼをよろしくお願いします!!

今年の抱負とか目標とかは、改めて載せるつもりなのですが、年明けてから早々に始めていることがあるので、それだけ手始めにお知らせします。

今年はTwitterをちょっと控えます

一部の方には既にお伝えしているのですが、今年はしばらくの間、Twitterを控えようと思っています。
休日やイベントの際に呟くことはあると思いますが、今年は極力控えておこうかなと思っています。

結構前から考えていたことなんですが、年が変わったタイミングで実行に移すことにしました。ちょっとくどい話になってしまいますが、なんでそうすることにしたのかお話しします。

なかなか正念場なんです

これも改めて書きますが、今年、自分にとってはかなり正念場の年になります。

年明け早々、自分がこれまで経験のしたことの無い類の案件を担当することになってます。

今まで会社に自分1人だったマークアップエンジニアが2人に増えますし、その採用の詳細を決めたり選考したりしなきゃいけません。

そして、気がついたら30歳という区切りを5月に迎えます。

あと、お仕事とは関係ありませんが、自分が10年近く追いかけて来た、POLYSICSが武道館ライブ・キーボードのカヨ卒業&活動休止という区切りを迎えます。
…て、文脈的に変かも知れませんが、個人的にはすごくショッキングなことです。マジで。

考える事が少し嫌になるくらい、たくさんの事が既に待っています。

で、どうしたものかな、と。

ここ数年、あれもしたいこれもしたい、あれもやらないとこれもやっておかないと、…で来ましたが、……なんというか、足し算ばかり考えるのには限度があるなぁ、ということにようやく気付きました。

やりたい仕事もあるし、学んでおきたい技術もあるし、足を運びたいイベントやライブも沢山ある。けど、限られた時間の中でどれから手をつけたら良いものか、ぼんやり時間を過ごしてしまったところが少しあるなぁ、と。

たぶん、そのぼんやり加減を許容してくれる場が、Twitterでした。

どうしても、そこに時間的にも精神的にも依存してしまって、でも口が達者な割に何もできていない自分がいるという現状があって、これはマズいなと思ってました。

ここ何年か、何かとWebでの露出が多い?一方で、自分のスキル・経験(人生経験という意味も含め)が薄っぺらいというジレンマをずっと抱えていまして……。
その割に、ネットへの依存度がどんどん増してる側面もあって、自分の中でバランスがとれない状態が続いてました。 決して、オンライン上で何か嫌な目にあった訳ではないです。 (逆にご迷惑をお掛けした事は多々ありましたが…)
ただ、このままの状態の自分では、何かと申し訳ないことになるな、と。

なので、今年はそろそろ逃げるのを止めようかなと思ってます。
自分の現状をちゃんと直視して、行動するために、足し算だけじゃなく引き算も考えないと、と。
テレビやラジオとの連動や、鳩山首相の登場など、どんどん面白い状況になってきているTwitterから、少し距離を取る事は、正直しんどい話ですが、今の自分には必要なことなのかなと。

まー、ごちゃごちゃ言ってますが…

…えーっと、無駄に話が重たくなってきてますが(笑)、
このブログやmixiの日記(+某Podcastも)は続けますし、別にTwitterのアカウントを削除する訳でもないので、少しだけWebの活動が大人しくなりますが、今後とも相手をしてやってもらえると有り難いです。

じゃあ、具体的に今年どうするつもりなのか、については次のエントリーで。

まめこ邸にマンゴーを食しに

IMG_0493

猫「お前、最近大してブログ更新してないだろ。つーか、更新するって幾つか約束しときながら放置してただろ。だから、お前、ペパボの中の人達に“最近更新してないじゃないですかー”て言われるんだよ。なぁ、どうなんだよ」

あー、すいませんすいません!仕事でバタバタしてるうちに、結構長いことブログをほったらかしにしてたんで、そろそろ本腰入れますよ。はい。

ある日突然、近所にマンゴーが

結構前になりますが、近所の小さいメガネ、もとい、まめこ嬢から急に「家にマンゴーが届いたからおいでー」言われたので行ってきました。

その、まめこ邸に届いたマンゴーがこちらです。

IMG_0490

Blogger's Loungeさんから貰ったオシオルというところの台湾マンゴー、とのことです。お値段、ななんと、2個で3500円。セレブです。セレブリティーです。
ついでに、自分も駅前の東急ストアで、マンゴーを2個ほど買って来ました。こちら1個300円。庶民的です。

こんな高級なマンゴーをもらうとは。さすが、なぜかテレ東で「ブロガー」として紹介されて以降、本当にブロガーっぽい動きをしてきてる、まめこ嬢です。恐るべし。

さあ、果たして、セレブが勝つのか、それとも庶民の味方こと東急ストアが勝つのか…!このあと、予想だにしない展開が……!!

次元が違う

…言うまでもなく、セレブの勝利でした。値段以上に桁違い。甘みの種類が全然違いました……。正直、ここまでとは思ってなかった…。

いや、300円のマンゴーもなかなか甘くて美味しかったんですが、それでも、その遥か上を行く味でして。
「まー、ちょっとマンゴー食べて、あとはマリカーでもして遊ぼうぜ」くらいのつもりでいたのに、このマンゴー1つで長いこと盛り上がってしまうほどでした。

単純に甘い訳ではなく、味に深みがあって飽きがこない。恐ろしい果物でした。これは、贈り物に最適かもしれないです。マジで。

詳しくはこちら!

ここまで書いといて何なんですが、他の参加された皆さんのレポートの方が遥かに、内容がしっかりしてるのでまとめてリンクを張っておきます。いや、ホントは「官能的な甘さ」とか「杉本彩」とか書くべきなんですけど、全部先に書かれちゃってるので…。て、自分が書くのが遅いせいなんですけど。スイマセン…。

これで最近、いかにブログを書いてないかが露呈されてしまいますね。……が、頑張ります…。

中の人、ご紹介

制作会社でマークアップ芸人、改め、うっかりIA(自称)をやってます。CSSとかHTMLとかでもご飯食べてます。気が弱くて省スペース設計。でも小言が多い、環境に優しくない32歳です。

過去のイベント出演暦