「使えば分かるさ」(6月に)

「〜なり」でお馴染みの老舗ニュースサイト「NariNari.com」で、こんな記事を発見。SMAPのCDのジャケットやステップワゴンのCM、そしてうちの母校のアートディレクター等々、として有名なデザイナー佐藤可士和さんがついにWebデザインに進出だそうですよ。この前、デザイナーの後輩君が「俺、可士和さんがWebの世界に進出したら面白いことになると思うんすよ!そう思うんすよ!」ってサンボマスターのMC風に熱く語ってましたが、…ついに現実に。…でもですね、これがかなり意外な内容でして。

広告に興味のある人なら誰でも知っている、また、興味がなくとも名前くらいは聞いたことがある人が多いと思うなりが、そんな佐藤可士和が初めて本格的なウェブデザインの仕事を手がけたというなりよ。

そのサイトの名は「PCサクセス」。1999年のサービス開始から6年強で年商200億円を超える「PC通販の大手」なりが、そのサービスの内容や顧客対応をめぐってネットで物議を醸すことが多いサイトでもあるなりね。(佐藤可士和が初めて手がけるウェブデザイン、そのサイトは? Narinari.com

…え?FLASHをバリバリ使った、それこそ「続きはネットで!」的なサイトをイメージしてたら、地味なECサイトの名前が。価格.comでは有名な、安売り通販の代名詞ですよ。で、リニューアルの概要もまた意外。

半年かけてサイトの検証を行い、「実用的で美しい」デザインに行き着いたようなりよ。色使いや余白の使い方、平面的なデザインの3点が大きな改善点となるなりね。

リニューアルは6月に行われるようなので、現時点では佐藤可士和デザインのサイトは日経流通新聞の紙上でしか見ることができないなりが、コ○助の率直な印象は「シンプルすぎてパッとしない」。

…パッと見、「楽天ブックス」かと思いましたが(笑)、たしかに「シンプルすぎてパッとしない」。現行のPCサクセスが決してごちゃごちゃしすぎている訳ではないだけに……、実際に使ってみれば、その意図が分かるってことなのかも。でも、ここまで可士和さんデザインを売りにしちゃうのはどうなんだろ。……、それもまた、「使えば分かる」ってことで。

いっそのことポータル化

最近、mixiの最新情報とRSSリーダーとソーシャルブックマークとWebメールが一元管理できる、ポータルみたいのがあれば便利だよなぁと思います。自分好みのポータル。Netvibesは、既にRSSリーダー、del.icio.usと天気情報、ToDoリストやメモ、FlickrやPopmailのチェックを一つの画面上に自由に配置できるので、この理想にかなり近いんですが、国産でもこういうものがあればいいなぁと。

続きを読む >>

テレビは動画配信に消極的、でもない

日テレの「ニュースプラス1」が番組のネット配信を始めてます。(こちら第2日本テレビ報道部−NEWS PLUS1)全国ニュースをまるごと配信ですから。本気です。毎日バタバタしてて、ゆっくりニュースなんて見てられない生活を送ってる人(というか自分)にとっては結構嬉しいサービスかも。何せ、ニュース23が終わる頃に家に着くような人が、自分の知り合いにはごろごろいますんで…。

よくよく考えてみたら、TBSは、かなり早い段階からニュース番組の配信をやってますし(TBS・Newsi)、今月からRSSの配信も始めてます。(TBS・NewsiのRSS/RDFを公開します)RSSで一気に読んで、気になったニュースは動画でチェックできちゃいます。

ライブドアや楽天の騒動で、「テレビ局はネット配信には消極的」ってイメージが強くなってたんですが、結構本腰を入れ始めてるのかも。個人的には大歓迎です。…ただ、テレビ見る時間が最近短くなってるような…。

「サイトデザインアーキテクト」の公式テキスト

以前、「気になる」と言いながら独学の手段が通信講座だけ(公式テキストは市販せず)だったため断念したYahoo!の「サイトデザインアーキテクト」(以下、SDA)ですが、もうちょっとお手頃な手段がみつかりましたのでご報告。

デジタルハリウッドがSDA対策の「チャレンジ模試」を開催中です。模擬試験と解説あり、そして(ここ重要)模擬試験の予習用に公式テキスト(非売品)がついてきて受講料約3万円。通信講座が5万円近い受講料なのを考えると魅力的なお値段。テキストを市販してくれれば一番ありがたいんですけど、現状では、これが一番安くテキストを入手する方法みたいです。

ブログやmixiで調べてみたら、なかなか難関との評判みたいで、意外と取っておくと自信になる資格なのかも。…と、その前に.com Masterをなんとかせねばー。

こんなところまでWeb標準の波

Webcreatorsの最新号をパラパラと読んでいたら、こんな広告を発見。

「グランツーリスモ」で知られる、ゲーム開発会社“ポリフォニー・デジタル”がWebデザイナーを募集してます。しかも、デカデカと「“Web標準”デザイナー、募集」と。

求められるのはXHTML+CSS、いわゆる“Web標準”によるサイト構築スキル。そして、アートとユーザビリティを両立させることのできるデザイン能力。次世代のゲームプラットフォームとの連携や、新しいオンラインサービスへの発展も視野に入れたチャレンジングな業務です。

ついにこういう世界にまで「Web標準」って言葉が出てくるようになりましたかー。ポリフォニー・デジタルが何を企んでるのかは謎ですけど、なんだかワクワクしたり、焦りを感じてみたり…。

livedoorからの逃走、というか引っ越し

自分はlivedoorのWebメールをメルマガ受信用に1年近く使ってるんですが、社長さんがまさかの逮捕という事態になってしまい、他のサービスに引っ越そうか思案中です。

ただ、RSSリーダーとは違ってWebメールはメールのデータの移行も難しいですし、ましてやメルマガを片っ端から登録し直す手間を考えると…。サービスが使えなくなったらなったで困りますけど…。んー。

話は変わって、ネコゼは最近、ようやく経済のニュースをチェックしようと思い立ち、経済関連のPodcastをチェックしてたりするんですが、その大手「ラジオNIKKEI」から「引っ越しのおしらせ」が届いていました。どこからの引っ越しかというと…。

そう、こちらもまたlivedoorのPodcastサービスからのお引っ越しです。社長が入れ替わったとはいえ、サービスが継続できるのか不安ですしねぇ。ブログの移転を始めたユーザーもいるそうです。

今回のlivedoorの問題については、うまく理解できていないので何とも言えないんですけど、どんな形であれサービスを継続できるように努力して欲しいなぁと思います。株主どころか、一般のユーザーにまで迷惑がかかるようではいかんと思います。メルマガの再登録が面倒だし(最大の理由)。

「サイトデザインアーキテクト」が気になる、けれど

CGクリエイター検定 Webデザイン部門に無事(?)合格して、続いて「.com Master」のシングルスターを狙ってます。狙ってるというか、資格が取れる取れないは別にして(取りたいけど)、資格を取る過程で基礎知識が体系的に勉強できることが最大の目的かなぁと。実際、インターネット接続の仕方とか設定に関しては知らない事だらけということが判明(泣)体系的につぶしてきます。プチプチと。

.com Masterとは別に、気になっている資格がYahoo!が年明けから開始した「サイトデザインアーキテクト」検定。

サイトデザインアーキテクト(Site Design Architect : SDA)とは、ウェブサイトを論理的に設計、構築し、マネジメントを行うための体系的・総合的な知識を認定する試験です。「サイト設計」、「情報デザイン」、「ウェブユーザビリティー」、「ビジュアルデザイン」、「インターネットスクリプト」、「ウェブ制作と法律」分野から出題します。(Yahoo!インターネット検定 - サイトデザインアーキテクト(SDA)とは

要は「論理的にサイト構築できるか」を試す検定な訳です。元旦早々から「今年はマークアップエンジニアに!」「インフォメーションアーキテクチャーを!」と先の見えない目標を立てた身にとっては、かなり気になる検定。……なんですが、現在の上位者を見て愕然。

…2人?!受験者が少ないのか、はたまたハードルが高いのか。高いのであれば、逆にチャレンジしてみたい気にもなるんですが、試験はすべて4択。5万円近くする通信講座以外、独習の方法もないみたいだし、んー、どうしたものかー。

ライブドア強制捜査、ってことは…

夕方から流れてた「ライブドア強制捜査」のニュースをよく読んでいて気が付いた事。

虚偽の事実を公表した疑いが持たれているのはライブドアマーケティング(東京都港区、岡本文人社長)。調べでは、同社は「バリュークリックジャパン」という社名だった04年10月25日、出版社「マネーライフ」社を株式交換の形で完全子会社にすると発表した際、実際は問題のある取引だったのに問題がないかのように装った疑い。特捜部はバリュー社株を高く売るための虚偽の発表だったとみている。(asahi.com: ライブドア強制捜査、関連会社が虚偽事実で株価上げる? - 社会

……ライブドアマーケティング?……!!「Webディレクター::blog」の島元さんが在籍してる会社だ!あわわわ…。いつもチェックさせて頂いてるブログだけに、なんだか心配だ…。

Mac IEにサヨナラを告げて、またコンニチワ。

会社でMacのIEで検証をしていたら、一つの現象に気が付きました。ページが切り替わるごとに、画面が一瞬真っ白になります。今さらながら、初めて知りました。えぇ、Macを長年使ってきたくせにですよ(笑)

…というのも、今、制作中のページの背景が黒。一瞬画面が白くなるということは、ちょっとしたポケモンショックみたいな状況になってしまう訳で、検証しながらちょっと気分が悪くなりました(本気で)。背景に白地がやけに多いのはそういうことですか、そうですか(違うと思うけど)。

そんなMacのIEとも遂にお別れです。マイクロソフトが公式に発表してました、「SafariかFirefoxに乗り換えてくれ」と。(マイクロソフト、Mac版IEのサポートを打ち切りへ - CNET Japan)ちょっと、悲しい別れの告げ方じゃないですか。そんな私は、とっくにFirefoxに溺愛中ですが。

そういうわけで、今後、Mac IEは徐々に姿を消していくんだなぁ、と思っていたら!先日、大幅なコンテンツ拡充で話題になった、Yahoo!動画のヘルプページにこんな一文が。

※Macintoshは、以下の設定でご覧いただける場合があります。

  • ライセンスキー取得のため、起動時に表示されるブラウザ(デフォルトブラウザ)をInternet Explorerに設定してください
  • Mac OS Xで動画を視聴する場合は、事前にClassic環境のセットアップが必要となります。
  • Mac OS X 10.2.xおよびMac OS X 10.3.xで、Internet Explorer 5.2.xとWindows Media Player 9 for Mac OS Xをインストールした状態でライセンスキー取得とコンテンツ視聴を確認しています。ただし、Mac OS Xで再生できない場合があります。詳細については、ヘルプページをご覧ください。

えーっと、それはイバラの道だってMS社が言ってますけど(笑)

Adobe Web Bundleがもの凄い

アドビによるマクロメディア買収が完了したというニュースが報じられて、「あぁ、ついに…」なんて思っていたら、Adobe Web Bundleという、なんだかとんでもないパッケージが同時にリリースとなりました。そのパッケージの内容は…

  • Adobe Photoshop CS2 日本語版
  • Adobe Illustrator CS2 日本語版
  • Adobe InDesign CS2 日本語版
  • Adobe GoLive CS2 日本語版
  • Adobe Acrobat 7.0 Professional 日本語版
  • Version Cue CS2 日本語版
  • Adobe Bridge 日本語版
  • Adobe Stock Photos
  • Dreamweaver8
  • Flash Professional 8
  • Fireworks8
  • Contribute3
  • FlashPaper2

正直な感想。こんなにいらないです(笑)。いろいろ機能がダブり過ぎです。こんなことなら、アプリケーションの統廃合を進めてからリリースして欲しいなぁ、と。本当はアプリケーションは共存共栄してほしいと思ってたんですけど、これを見せられると…。

中の人、ご紹介

制作会社でマークアップ芸人、改め、うっかりIA(自称)をやってます。CSSとかHTMLとかでもご飯食べてます。気が弱くて省スペース設計。でも小言が多い、環境に優しくない32歳です。

過去のイベント出演暦