"We must work to live!"

掲題はPOLYSICSの「XCT」って曲の歌詞より抜粋。

「生きるためには働かなくてはならない」って、まぁ、なんというか当たり前な歌詞なんですけど、めちゃめちゃ好きなんです。このフレーズ。

POLYの曲は大体、歌詞に意味は無い!伝えたいことは何も無い!ってのが大前提(ここ最近は意味あり気な曲も結構あるけど)で、この「XCT」も例に漏れず。深読みは禁物なのです。たまに「Code4」みたいな名曲をさらっと忍ばせてくるので、決して油断できませんが。

で、「XCT」なんですけどね。

「教育も受けたし、健康だし、権力もあるし、良い給料ももらってるし、なんて素晴らしい人生なんだ!」なんて具合の歌詞(※すべて英語)がずっと続くんですが、終盤のキーボードソロの後に出てくるのがこのフレーズなのです。

Beginner's English isn't all that easy.
We must work to live!

この最後の1行が妙にポジティブにもシニカルにも聞こえるんですよ。え、何を急に、って。
あれだけ何不自由ない素晴らしい人生だ!みたいなことを歌っておきながら、最後の最後に「生きるためには働かなくてはならない!」て。

何を訴えたいのかは分からないけど、妙にぐっとくるフレーズなんです。「頑張れ」でもなく「いつか夢はかなうさ」でもなく、現状の肯定でも否定でもなく。ただ、曲のテンションは異常に高いし、ボーカルは絶叫してるし、で、ポジティブなんだかネガティブなんだか分からない大きな力が暴発してる感じで。

別にこの歌詞に感銘を受けたわけでも、勇気づけられた訳でもないし、そもそも何を歌ってるのかもよく分からないのに、気がついたら自分の中の「座右の銘」的なポジションに居座ってました。未だにそうです。よく分からない何かが僕を支えています。

そして10年の時を経て今。仕事をしながらこのフレーズふと頭をよぎったのでした。

相変わらず意味あり気で、それは何かは未だによく分かってませんが、致死量くらい汗かきながらこの歌詞を絶叫してる姿を思い浮かべると、なんだかよく分からないパワーをもらった気分になります。

何かメッセージがあるわけでもなく、共感を呼ぶでもなく、泣かせるでもないのに、訳も分からず圧倒されたり感動しちゃったりするのがPOLYの曲の凄さだなぁ、と思いつつ、3月の武道館ライブまで倒れない程度に仕事頑張ろうって思ってる今日この頃です。

今真剣に本気で助けてほしいこと(途中経過編)

昨日載せた壁にプリンター用のインクが飛散してた件ですが、その後twitterでいくつかアドバイスを頂きました。ありがとうございます!ありがとうございます!

その中で、手っ取り早く対応できそうな「クレンザーを水で溶かしたものを、歯ブラシにつけて、こすってみる」という対処法を試してみました。

……、少しだけ汚れが取れましたが、だいぶ染みてしまっているのか、ちょっとだけ汚れが広がっただけの箇所も沢山…。

やっぱり気付くのが遅かったのか、どうやら厳しそうな予感です…。

他の対処法も試しつつ、近々、近くのホームセンターにこの手の汚れ用の洗剤がないか探してみようと思ってます。で、それでもダメなら、最終的にこれしかないかなと…。

自分は墨汁壁に飛ばしたときに、ポスターカラーの絵の具をティッシュにつけてポンポンポンと押し当てたら完璧に治りました

大至急!壁紙(布みたいな)に付いてしまった顔料?(インクジェットプリンターの... - Yahoo!知恵袋

あ、あと、大家さんに自首も検討しないと…。とほほ…。

今真剣に本気で助けてほしいこと

さっき、ふと壁に目をやったら、こんなことが起きてました。

snapshot-1266126431.028970

マイペットとかで拭いた後の写真なんで、だいぶましになってますけど…、インクが飛散してます……。

snapshot-1266126444.546384

家の棚の上に、使用済みのプリンター用のインクのカートリッジを置いてたんですが(リサイクルに出すように)そこからいつの間にか漏れていたようで…。

snapshot-1266126452.740419

棚の上にあった本も被害に…。て、どれも、家宝級に重宝してた本ばかりなんですけど…。うわぁ…。

一部の本は開けないくらいカピカピになってしまってるんで、もはや諦めてるところなんですけど、………、壁、何とかする方法ないでしょうか…。ご存知の方はコメントなり、メールなり、twitterなりでアドバイスを頂けるとありがたいです…。

あと、使用済みのインクの扱いはくれぐれもご注意ください。本当に。

自分なりの有料Webサービス事業仕分け、を考える

去年の末から家計簿を付け始めて気付いたんですけど、Webサービスの有料プランに結構お金払ってました。自分。

今のところ、ざっとこんな感じ

  • mixiプレミアム(315円/月)
  • JUGEM PLUS(315円/月)
  • Evernote(5ドル/月)
  • Flickr(24.95ドル/年)
  • 聴く日経(525円/月)
  • レンタルサーバー(チカッパ!)(525円/月)

さらに、これに加えてドメインの使用料、イーモバイル・WIRELESS GATEの通信費、mobileme、諸々加えると結構な金額に。あ、あと、auとiPhone(ソフトバンク)2台持ちってのも結構響いてます。イーモバもあるから3台持ちか…。

で、今、自分なりの「事業仕分け」を考えているんですが……、mixiプレミアムくらいですかねぇ。仕分け候補は。さっき、プレミアムの特典を見直してみたんですけど…

  • mixi動画容量の拡大(容量1000.0MB)
  • フォトアルバム容量の拡大(容量1000.0MB)
  • 日記装飾機能
  • 日記容量の拡大(容量1000.0MB)
  • 日記検索
  • メッセージ検索
  • アンケート機能
  • OpenIDの変更

い…、いらないか…な…。元々、「mixiって事業として儲かってなさそうだから」と応援するつもりで契約したけど、いまや上場までされてますしね。うん。

あとは、「iPhoneあるんだからイーモバは切っても良くね?」とか、「たまにメールと電話するくらいで、大して使ってないんだから、iPhone1つに絞れば良くね?」とも考えてはいるんですが…。

そう考えるたびに、イーモバを使わざるを得ない場面に直面したり、携帯サイトをチェックしないといけない状況に直面したりするので、なかなかタイミングが…。「俗に言う携帯サイトが、iPhoneやAndroid携帯の登場で駆逐される」ってのが理想なんですが、まぁ無いですよねぇ…。お仕事的に絶対避けて通れないですし。

あと、月々お金を払ってる割に、レンタルサーバーを全然活用してないので、これはなんとかしておかないと…。

以上、家計簿付けて知った現実でした。

1ヶ月途絶えずにブログを更新してる件につきまして

特に宣言をしてた訳ではないものの、気付いてる人はいるかと思うんですが、1ヶ月近く毎日このブログの更新が続いてます。

1ヶ月連続で続けてみて、何か得たものがあった訳でもなく、大きな反響があったエントリーがあるわけでもなく、むしろ「なんだか、テーマがぼんやりしたブログだなぁ」と読み返してみて書いてる本人が思ってしまったりするのですが。

ただ、このブログの傾向として、「シリアスすぎてまとまらない」エントリーを載せてしまったがために、その続きが書きづらくて長いこと更新がとまる、ってのがありますんで、変にまじめ過ぎる(暗過ぎる)エントリーに陥らずに、細々と続いてるのは良いのかなと。

変に意気込まずに、肩ひじ張らずに、自分が日々思ったこと考えたことの記録として続けていけたら良いかなと。
(X)HTMLもCSSのネタもTipsも特に書いてませんけど。

継続は力なり、塵も積もればなんとやら。

未だ何処に向かっているのか良くわからないブログですが、とりあえず、どんなに格好悪くても、続けることだけには拘っておこうと思う今日この頃です。

CEREVO CAMの画質が意外と良くなってました

この前、微妙なレビューを書いたCEREVO CAMですが、その後、特に使う機会もなく、埃を被りつつありました。

…えーっと、正直に言うと、使う機会が無いというよりも、………やっぱり画質にちょっと難があるので、デジカメとして(一歩譲ってトイデジとしても)持ち出すには微妙かなぁと。

…もっと正直に言うと、動画対応のバージョンがリリースされるまでは様子見のつもりでした。ごめんなさい。

なんてことを思っていたら、先日ファームウェアアップデートが公開されました。しかも「使い勝手の改善」がテーマとのこと。おおっ。

ダイナミックレンジを調整、めりはりのある絵としました
フィルタ類を見直し、よりシャープな絵としました
オートホワイトバランスの精度が大幅に向上しました
マニュアルホワイトバランスの設定値を見直しました

画質がどうやら、だいぶ改善された模様。これは……期待して良い……ですか?良いのですか?

期待と若干の不安を胸に、早速、家の近くを出勤前と帰りがけに撮ってみました。

CEREVO CAMテスト2

CEREVO CAMテスト2

うん、これはだいぶ良くなってます!これなら、持ち出しても良いかも、ってレベルです。

画質に加えて、起動時間も大幅に改善されているので、「まだオススメはしないけど、買うのを止めもしない」レベルになったかなと。

にしても、オンラインアップデートでここまで変わるとは。開発が進行中らしい動画対応にもちょっと期待です。YoutubeとかUstreamとの連動が簡単にできたら、かなり魅力的なガジェットになると思うのです。はい。まだまだ期待してます。

いつの間にか、FirefoxとSafariとChromeとiPhoneのブックマークが同期できるようになってた件

Firefoxで長いこと愛用してる「Xmarks」(旧Foxmarks)ってアドオンがあるんですけど、これがいつの間にやらSafariとGoogle Chromeにも対応してました。だいぶ前に。知らんかった…。

このアドオン、ブラウザのブックマークをサーバーに随時アップロードしてくれて、複数のコンピューターにブックマークを同期させることができるんで、自宅と職場のブックマークを揃えるのに重宝してます。

…で、いつの間にやら始まってたSafariとGoogle Chrome版。

これで、FirefoxとSafariとChromeのブックマークも同期できるようになった訳ですけど、……実際に使ってみると、ブラウザ毎にブックマークがばらばらだったのを一気に集約できるのはなかなか良いかも。

特に、Chromeのブックマーク管理機能が少々微妙なので、そういう意味でも、他のブラウザで整理したものがそのまま反映されるのはかなり便利。

そして極め付けは、Safariとブックマークが同期できる、すなわち、iPhoneにもmobileme経由で同期されること!

「あとで読む」ページなんかは、いったんブラウザのブックマークに登録して、読み終わったら「はてブ」に登録してブラウザからは削除、って使い方をしてるんで、通勤途中にiPhoneで読み残したページのチェックしたりできるかなと。

というか、ホントいつの間に対応してたんだろ…。んー。

今月読んだ本をざっくり振り返る(2010年1月の巻)

いつの間にやら、1月がもうすぐ終わろうとしてるので、今月読んだ本をざっと振り返ってみたいと思います。今月読んだ本はざっとこんな感じ。思うように読めてないんだよなぁ…。

このリストにWeb制作系の雑誌2誌を入れちゃうのはどうかと思いつつ、ざっと二言三言感想を。

XHTML&CSS超高速コーディング術

これは改めて感想をエントリーにまとめたいと思ってるんですが、……オススメです。「特に目新しい話はなかった」って感想もtwitterでちらほら見掛けましたけど、個人的にはかなり参考になりました。かなり付箋張りまくってます。

たしかに、ツールやCSSのTips的なものは良く知られているものも多かったんですけど、全体を通して「個人のスキルや知識をいかに会社全体のものとして共有するか」って視点があって、既知の手法であっても、「そういう考えがあったか!」って思わせるものが何かしらあって、なるほどなぁ、と。

コーダー・マークアップエンジニアな方はもちろん、ディレクターの方にもぜひ読んでもらいたい1冊です。……というか、コーダーやマークアッパーが、ディレクターに何かしら説得するときに使える1冊、…の方が正しいかも。

村上式シンプル仕事術―厳しい時代を生き抜く14の原理原則

この前の確定申告ネタでちらっと触れた、Googleの副会長さんの本。

よくある自己啓発本でもライフハック本、でもなくて、仕事に対する基本的な考え方が簡潔に書かれてました。

どんな立場であれ、会社全体の仕組みや、お金のしくみはちゃんと知っておかないと…と思わされました。途中から、仏教やキリスト教の話に突入していくのにはビックリしましたけど。ただ自分の与えられた立場を極めるだけじゃなくて、仕事や会社の中の仕組みを俯瞰できる視点も身に付けておかないとなぁ…と思わされました。

14歳からの社会学 ―これからの社会を生きる君に

一応これでも大学の社会学部出身の自分ですが、その大学時代にレポートと書く際にたびたび参考にしてた方の本。

いまだにそうなんですが、この方の本、なかなか何回で、最後まで読みきったことがあまりなかったんですが、今回は全くそんなことなく読み切れました。

タイトル通り、14歳前後の人に向けて書かれているので、難しい用語も何度か繰り返して解説してくれますし、この方の本にしては珍しく最後までちゃんと理解して読めました。

…というか、この方、結婚されてお子さんが生まれてからだいぶ変わったんだなぁ、とも思いました。ものすごく冷徹で、どんな反論もすべて論破するようなイメージだったので、ここまで丁寧で優しい語り口で書かれているのはかなり意外だったし、新鮮。

この本ももうちょっと読み返して、改めて感想を書けたらと思ってます。

Web制作系雑誌2誌

Web Designing 1月号も一通りチェックしました。特集は「ブラウザ表示のパフォーマンスを上げる」。CSSやJSなどによる、サイト表示高速化に関する特集でしたが、これはかなり参考になったというか……読んで即実践に移してます。この特集だけ切り取って当分、会社の机に常備しときたい感じです。CSS3やHTML5が話題になってる昨今ですけど、「高速化」も今後のトレンドになるのかも…、なんてこともちょっと感じました。

web creators vol.98は巻頭特集だけ一通り。特集は「WEB制作テクニックの新標準2010」。今年のWeb制作のトレンドについて、いろんな視点でまとめられてましたが、個人的には、デザインやレイアウトのセクションにまでCSS3やHTML5の話が絡んできてたのが印象的でした。ホント、波が来てますよね…。いろんな方面から。本格的に使うまではまだ時間が掛かるとは思いつつ、今年1年でまた状況が大きく変わるんだろうなぁ、と。

もうちょっと頑張りましょう…

ホントはもうちょっと読むつもりだったんですけど、今月はこんな感じでした。結構積んでる本も多いので、2月はもう少しペースを上げられれば…。会社の机の上の本がこんなことになっちゃってますし…。

繁忙期に突入しはじめてるんで、時間が割くのが難しくなってきてますけど、なんとかしてインプットに充てたいなと思っております。はい。

よくわかるNHK春の番組改編 2010

前のエントリーで「NHKのサイトで調べ物してたら…」って書きましたけど、じゃあ何の調べ物してたか、って話を。

この時期になると、NHKが春からの番組編成を発表してるんで、それを調べに来てました。………、はい、仕事中に、です。息抜き的な感じで。はい。

で、NHKの春からの番組編成が、(超個人的に)だいぶ素敵なことになってたので、気になる番組をピックアップしてみました。かなり偏ってますけど。

タイムスクープハンター復活

このブログでも一度、猛プッシュしたタイムスクープハンター」が満を持して復活!!
毎週月曜 22時55分〜からと、時間帯も昇格してのシーズン2開始です!うおおおおおおおおおおおお(興奮)

年末に放送されたスペシャルで、次回作への前振りが何も無かったので、当分先だと思い込んでたので、これはかなり嬉しいです。マジで嬉しいです。

サラリーマンNEO シーズン5開始

ここ数年の「NHKらしくない、けどNHKにしかできない」番組のはしりでもある、サラリーマンNEOはシーズン5に突入。最近は同スタッフによる「祝女〜shukujo〜」も話題ですけど、本編もまた帰ってきます。

時間帯は、毎週木曜 22時55分……………、て、「アメトーーク!」の真裏じゃないですか……。いや、前は前で、「情熱大陸」の裏だったし、その前は「内P」の裏でしたけども…。また悩ましい時間帯に…。

4月からMac対応になるし、NHKオンデマンドで見ますかね…。

笑神降臨は月1で復活

お笑い版「SONGS」的な、1組の芸人のネタを30分掛けて流す異色のお笑い番組、「笑神降臨」は月1で復活。時間は金曜日24時15分から。月1以外はオンバトだそうです。(ちなみにタイトルが「オンバト+」に変更になってますが…、リニューアル?)

人選が難しそうな番組なので、このペースがちょうど良いかも。

ケータイ大喜利は週3回に

着信御礼!ケータイ大喜利」は、隔週の放送から、月3回に増加。どうでもいい話ですけど、この番組、パイロット版のころから投稿してるんですけど、未だに採用されたことがありません。……、本当にどうでもいい話でした。

アルクメデスまでレギュラー化

だいぶ先ですが、7月から木24時15分から「アルクメデス」がレギュラー化。

…ってご存知ない方が多いと思うんですけど、去年の夏にパイロット版が放送されたものなんですが、………なんというか「これ、ホントにNHKで流していいの?」って番組です。

一応、クイズ番組、ということになってますが、回答者は無し。NHKどころか他局のドラマや映画のパロディがベースになった、問題VTRが矢継ぎ早に流れる妙な番組でした。

極め付けは、よくある「これから流れる2つのVTRから間違いを探してください」という問題。答えは、190箇所超。…どうかしてます。

サラリーマンNEOと同じスタッフが関わってる他、この前ブログで紹介した「シベリア少女鉄道」の主宰の方も構成で参加されてます(パイロット版では)。たぶん、Twitterあたりで波紋を呼ぶこと必至だと思います。必見です。

そんな訳で…

あと、MUSIC JAPANが日曜夕方に引っ越して、リトルチャロの続編が始まって……、と気になる箇所は他にもあるんですけど、きりがないのでそろそろこの辺で。まぁ、相変わらずテレビは好きなんです。殆ど深夜枠ですけど。

結構、テレビ見ないっていう人が身の回りに多くて、その度に思うんですけど、……いや、なかなか面白いですよ。最近の番組も。はい。

Appleの発表会で落胆しない方法

水曜の深夜にAppleの新商品発表会がありますけど、今回はついにタブレットが出るとか、iPhone4.0が発表されるとか、何かと噂が絶えません。

でも大抵、発表が終わると、「俺が思うてたのと違う!」って記事とか反応を見るんですが、いやそれは単に期待し過ぎなんじゃね?て思いつつ、分からなくもなく…。

その辺の事前の盛り上がりっぷりと事後のしょんぼり感の落差が面白いっちゃ面白いんですけど、深夜27時とかにガッカリしたまま、翌日の仕事に支障がでちゃってもなぁ、とも。

という訳で、万が一、明日深夜(27時)の発表後に落胆しない策を考えてみました。

1:最悪の事態を予め想定しておく

今回であれば「iLife10の発表だけで終わる」という考えうる限りの最悪の事態を想定しておけば、全てポジティブに受け止められます。これにiWorkの最新版なんか来ちゃえば万万歳です。だいぶしょっぱい発表ですけど。

2:あえて寝る

明け方まで起きて、インターネット中継とかリアルタイム更新を監視するのをあえてせずに寝てしまいましょう。

翌朝、appleのサイトを開く際に、子供の頃クリスマスプレゼントを開ける時に似たドキドキ感を味わえます。もちろん、その前にtwitterとかRSSリーダーチェックせずにです。

とはいえ……

…とまぁ、策を練ってはみましたが、あれだけ煽られると期待しちゃいますし、気になって眠れないのも無理ないですよね…。個人的には、タブレットもiPhone4.0もいいから、早くnanoの32Gが出てほしい今日この頃です。

中の人、ご紹介

制作会社でマークアップ芸人、改め、うっかりIA(自称)をやってます。CSSとかHTMLとかでもご飯食べてます。気が弱くて省スペース設計。でも小言が多い、環境に優しくない32歳です。

過去のイベント出演暦