スティーブジョブズは君に語りかける

今さらながら、スヒーブジョブズのある卒業式でのスピーチ(和訳)をiPodにメモ形式で転送して、通勤電車の中で読んで……、感動…。

なんかもう、その通りだよ!素晴らしいよ!Mighty mouse買っちゃったよ!(余計)とにかく、人の話でこれだけ感銘を受けたのはひさびさです。特に印象的だった言葉をちょっと引用。

未来に先回りして点と点を繋げて見ることはできない、君たちにできるのは過去を振り返って繋げることだけなんだ。だからこそバラバラの点であっても将来それが何らかのかたちで必ず繋がっていくと信じなくてはならない。自分の根性、運命、人生、カルマ…何でもいい、とにかく信じること。点と点が自分の歩んでいく道の途上のどこかで必ずひとつに繋がっていく、そう信じることで君たちは確信を持って己の心の赴くまま生きていくことができる。

仕事も恋愛も根本は同じで、君たちもこれから仕事が人生の大きなパートを占めていくだろうけど自分が本当に心の底から満足を得たいなら進む道はただ一つ、自分が素晴しいと信じる仕事をやる、それしかない。そして素晴らしい仕事をしたいと思うなら進むべき道はただ一つ、好きなことを仕事にすることなんですね。まだ見つかってないなら探し続ければいい。落ち着いてしまっちゃ駄目です。

PLANet blog.: スティーブ・ジョブスのスピーチ

自分も好きが講じて今の仕事をしてるけど、どうしてもいろいろ迷いがあって、このまま今の仕事を続けて自分はどうしたいんだろう、みたいな気分にも陥りがち。でも、不確かな歩みでも、何かに繋がって行くと信じて前に進まないといけないなぁ、と妙にジーンとなってしまう、そんな言葉でした。そんな、田園都市線で涙ぐむ25歳男。キモいとか言わない(笑)。

大手ニュースサイトのリンクポリシー

COULDの「オープンなBBC」ってエントリーを読んで、日本のマスコミもこれくらいオープンになればいいのに、ってつくづく感じてしまいました。以前、Googleニュースの日本版がスタートした際も、掲載を拒否したサイトがあるように、新聞社の運営しているニュースサイトは妙にリンクポリシーが厳しい気がします。実際に大手4紙のリンクポリシーを調べてみると…

続きを読む >>

ブログを末永ーく続ける方法

ここ3日ほど、珍しくブログのエントリーが続いてます。この際、このままずーっと続けてみようかと思ってます。2月に1ヶ月近く続けて投稿してたこともあるんですけど、1度さぼるとなかなか書く気が起こらなくなります。何か「これだ!」ってネタがあっても、「明日でもいいや」って思ってしまってそのまま放置ってこともしばしば。あと、妙に考え込んでしまってそのままボツに、だとか。そこで、ブログを長く続ける方法を探してみました。

続きを読む >>

アクセシブルな「パンくずリスト」

先日から配信がスタートしたウェブアクセシビリティ実例見聞録という、アクセシビリティ向上に取り組んでいるサイトの作り手の方のインタビューを載せているメルマガに、インフォアクシアの植木さんのインタビューが掲載されてました。「目から鱗」でした。特に「パンくずリスト」の話。

試しにやってみているのですが、パンくずリストの間に挟む矢印を画像にして、「の中の」という代替テキストを入れてあります。こうすると例えば「ホームの中のニュース」と読み上げられるので、ユーザーテストでもサイトの階層が分かりやすいとの声をいただいています。
いわゆるパンくずリストは、ユーザーテストをやっていると、画面を見ているユーザーにも意外とその意味が分からないという人が多いんです。そこで、少しでも分かりやすくするために一番最初に「現在位置」と入れてみました。

確かに、パンくずリストを読み上げられても、音声ブラウザでアクセスしている人にとっては単語の羅列にしか聞こえません。ただJISのチェック項目をパスするだけだったら、間違いなく見逃している配慮のように感じました。

「PENCK」が叩かれてる件につきまして

最近機種変してから、ずーっと気に入って使ってるPENCKなんですが、つい先日からネット上で袋だたきにあってます(泣)

というのも、足立祐司さん(名著「HTMLデザイン辞典」の著者の方!)のフリーフォントがテンキーに無断で使われていたんだそうなんです。しかも、よりによって、サイトウマコトさんがデザインしたフォントだという触れ込みで。(9031: 9031.comのフリーフォント「Mojor Kong」がau by KDDIの携帯電話「PENCK」で使われている件について)その売り文句、信じ込んでました…(-_-;)

続きを読む >>

机上のアクセシビリティ(その2)

ただの日々の累々と、真面目(※一応)なWebの話がごった煮状態のこのブログですけど、今回は後者です。

フレームを使ってるサイトについて、「これ、アクセシビリティ的にマズいですよ」って指摘したら、「別にクレーム無いし良いんじゃないですか」ってかわされてしまった話を以前ココに載せましたが、その続きです。

先日、Speak UP!という、開発者・支援者・障害者がそれぞれ使いやすいWebについて意見するブログが立ち上がったのですが、そこに視覚に障害をもつ方のこんなメッセージがありました。

最近は少なくなっているようですが、フレームにも鳴かされます。この構造では、フレーム全数が視覚障害者には認識できませんので、仮にフレーム移動ができるようなネット利用者でも、果たして全てのフレームを読んだのか確認できないのです。そもそも、そのページがフレーム構造となっていることに気づくまで手間暇を要することになります。(視覚障害者にとってのwebの重要性:Speak Up!

JIS規格の要件だけ満たせばアクセシブルだとか、altをとにかく全部埋めればいいとか、Tips的なことが一人歩きしていて、それが全てになっている気がします。自分も例外ではなく。

JIS X8341-3が公示されてから、Webアクセシビリティに対する意識は変わってきているみたいだけれど、どうも小手先のことで対応すれば良いと思っているサイトが多い気がするのは気のせいでしょうか? もっと、関連する仕様書を読んで欲しいものです。(アクセシビリティに配慮したトップページ!?:コラム・雑感/T-STUDIO

まさにその通りだし、「使う人のことを考える」って基本中の基本をないがしろにしちゃ、本末転倒だと思います。

サイト、読み上げちゃいました。

仕事の関係で、視覚障害を持つ人向けのアクセシビリティについて、あれこれ調べ回っていたら、こんなエントリーを発見。

ちょっと面白い自治体のページを見つけたので紹介します。
志木市ホームページ
このサイトでは、なんと各ページに音声ファイル(MP3形式)が用意されていて、ページを解説してくれているのです。

更新の手間や情報量などにちょっと問題があって誰にでも薦められる方法ではないですが、おそらく職員の方と思われる生声はコンピュータの独特な音声に慣れた耳には新鮮に聞こえますね。

Accessibility Watch

なるほど!サーバー側でアクセシビリティ・ツールを用意する話はよく聞くけど、音声ファイル自体を用意しちゃうって発想はちょっと面白い!こういう手法もありかなぁ、…なんて、思っていた矢先、米子市のサイトのガイドラインにこんな記述を発見。

音声読み上げブラウザの妨げとなることも考えられるため、音声ファイルは掲載しない。

……、あ。確かに音声ブラウザで読み上げている分には、逆にありがた迷惑な話なのかもしれないですよねぇ。個人的には音声ファイル埋め込みってアイデアは推したいんですけど…。

800*600にさようなら。

うろ覚えなんですが、たぶんdaiskipさんのブログ経由で知ったこちらのエントリー。トヨタのサイトがリニューアルしたとのことなんですが…

それよりも思ったのが、完璧に800*600をぶった切っていますね。
もうそろそろ800*600のモニタは切ってもいいのかなぁとか
思ったり思わなかったりしました。
トヨタのサイトがリニューアル | glover blog

Web制作の世界では、800*600のモニタを想定するのが常識の様な気がしますが、それもそろそろ潮時なんでしょーか。OneStatの調査結果によると、1024 x 768のモニタが50%以上を占めていて、800 x 600は24%。これをまだまだ多いと見るか、もういいでしょ!、と見るか。個人的には後者なんですけど…。微妙だー。

仁義無き、お見積もり

自分は普段コーディングをメインに仕事をしてるんで、先方との連絡だとか見積もりとかは基本的にディレクターにおまかせ!な訳です。が、実際に制作費用の話になると、「なぜこれだけ費用がかかるのか」を説明するのが大変なんだそうです。そして、はてなで見つけたこの質問を読んで、妙に納得(笑)

続きを読む >>

音声ブログ、FLASHブログ

レンタルブログって、もうある程度数が出揃って、サーバーが軽いとかテンプレートが豊富だとかカスタマイズできる、って事以外はあんまり大差ないし、これから参入してもユーザー獲得するのは難しいんじゃ、と思っていたら、ペパボの家入社長のブログでこんなエントリーが。

VOICE BLOG PORTAL - 声によるウェブログ -
モイモラさんで知った音声ブログサービス。

とりあえず作ってみました。
http://www.voiceblog.jp/daiskip/

電話でエントリーできるのがいい。
海外にはあったけど日本初?
家入 IN DA HOUSE | 音声ブログサービス

このブログを近々リニューアルする予定です。JUGEMの吐くRSSを使ってFlash JUGEMを実装してやる!
家入 IN DA HOUSE | リニューアル

……、面白そう!FLASHは家入社長のブログに限った話みたいですけど。

中の人、ご紹介

制作会社でマークアップ芸人、改め、うっかりIA(自称)をやってます。CSSとかHTMLとかでもご飯食べてます。気が弱くて省スペース設計。でも小言が多い、環境に優しくない32歳です。

過去のイベント出演暦