「あの時の自分のアーカイブ」としてのブログ

長いこと、このブログを放ったらかしている訳ですが。
余りにも長きにわたって放ったらかしてるので、いっそ、ここの更新を止めて、別の場所で改めて始めようかと考えてます。要するに、仕切り直しです。8年以上お世話になったJUGEMからの卒業です。卒業、言うほど立派なものじゃないけど。

いや、別の場所でブログを始めたところで、また放ったらかす気もする訳ですが、ブログを放ったらかしてたことによって、少々困ったことも出てきたので‥…。
せっかくなんで、今日はその話を。

Facebookは更新してるんだけどね

ブログを放置してる間、Twitter、いや、最近はFacebookには連日投稿をし続けてます。1日に何度も何度も。比較的どうでもいい投稿を。
その投稿が何日何ヶ月と蓄積されているので、「あの時、自分は何を考えていて、何に興味を持っていたのか」を振り返る事もできそうなもの……なのですが、………それがそうでもない。

結局、140字程度の短文だったり、写真に一言コメント添えた投稿だったり、「いいね!」したページの記録だったり、どうでもいい冗談の連投だったり(←比較的多い)………、自分の興味関心の断片が残ってはいるものの、具体的にどういうことをその時に考えていて、どうやって答を導き出したり、出せずに悩んだりしていたか、いまいち良く分からないし思い出しにくい。

その一方でブログには、それこそ一昔前だと、結構長めの真面目なエントリーをちょいちょいアップしてたりして、「あの頃、こういうことにジレンマを感じてたよなー」とか「仕事で嫌な思いしたのが、丁度この時だったんだよなー」とか、鮮明かつ具体的に、その頃の自分が何を考えていたのか思い出せたりするのです。そのエントリーが稚拙な内容であっても。稚拙過ぎて、ブログごと消したくなる衝動に駆られながらも。

ブログ、ちゃんと続けましょう

日々、Twitter / Facebookに小出しにしてる、考え事だったり、不満だったり、悩みだったり、……を1度まとめて整理して、1つのブログのエントリーにすることで、自分なりの物事に対する考えだったり、アイデアだったりを形にして残せるんじゃないかなと。そう考えだしてるのです、……‥…て何を今さら、って話だと思うのですが。

そんな訳で、改めてブログをちゃんとやろうかなと考えているのですが、新しくブログを始めるには少々時間が掛かりそう(?)なので、この夏いっぱいはここのブログをちょいちょい更新していこうかと思ってます。もうしばらく、お付き合いください。はい。

コメント

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL

http://necoze.cc/trackback/631

中の人、ご紹介

制作会社でマークアップ芸人、改め、うっかりIA(自称)をやってます。CSSとかHTMLとかでもご飯食べてます。気が弱くて省スペース設計。でも小言が多い、環境に優しくない32歳です。

過去のイベント出演暦