「アレってどの雑誌のどの辺に載ってたっけ?」を改善したい

web creatorsとかWeb Designingとか、Web制作系の雑誌の特集記事を仕事の合間にちょくちょく読んでます。特にTips系の記事が沢山載ってるような記事は、ちょとした空き時間に読めるんで、気分転換にもなるし重宝してます。

で、この手の記事に「これは使えそう!」てものも少なくないのですが、3ヶ月とか半年とか時間が経過すると…

「何の雑誌の何月号のどの辺に載ってたっけ?あの記事?」

…てことによくなるんです。会社にあるバックナンバー漁ってなんとか発見はするんですが、これってもうちょっと効率的にならんかなぁ、と。

で、最近こんな感じの記録を、Google DocsのSperead Sheetで付け始めました。

screen-capture

雑誌名と特集記事のタイトル、気になった内容の要点を表にして記録してます。

過去に読んだ記事をさかのぼる他、記事を一通り読んで「これはすぐにでも仕事で試してみよう」ってものは色を変えてみたりして、「ただ読んだだけで満足」しないようにしてみてます。

ここ1ヶ月近く、仕事で慌ただしい生活を送っているので、そんな中でも何かしら自分が前に進んでいるというか、インプットができているというか、そういうものを目で確認できると良いかなと思ってます。忙しくて何もできなかった!ことが無いようにしたいなと。

コメント

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL

http://necoze.cc/trackback/586

中の人、ご紹介

制作会社でマークアップ芸人、改め、うっかりIA(自称)をやってます。CSSとかHTMLとかでもご飯食べてます。気が弱くて省スペース設計。でも小言が多い、環境に優しくない32歳です。

過去のイベント出演暦