Macの「予期せぬエラー」の予期せぬ解決策について(暫定版)

ついさっき、良く分からない現象に遭遇して、良く分からないまま解決したので、メモ代わりに。

なんかですね、Photoshopの調子がすこぶる悪くて、

  • ファイルを保存しようとするとMacの虹色のくるくるが出たまま固まってしまう
  • 強制終了して再度ファイルを開こうとすると、
    「予期しないエラーが発生しました(エラーコード-500)」とアラートが出て開けない
  • Macを再起動しても、結局「虹色のくるくる」に戻る→強制終了→ファイルが開けないの繰り返し

…て状況だったんです。で、この「エラーコード-500」をググってみたものの、なかなかヒットしなくて、「まぁ、予期しないエラーって言うぐらいだから、原因は良く分からないのかな…」と半ば諦めてました。これはPhotoshopの再インストールかなと。

ところが…!

ふと、「ゴミ箱」にファイルが溜まっているのに気付き、中身を空にして、なんとなくPhotoshopのファイルを開いてみたら…………

開けた………! 虹色のアレも出ない………!!!

ゴミ箱がどんな悪さをしてたのかはさっぱり分からないのですが、とりあえず、今は快調に動いてます。会社のMac。

もし、同じ現象に遭遇された方がいらっしゃったら、「ゴミ箱を空」にしてみてください。
何故なのかは……誰か教えてください(マジで)

コメント

今更ですみません。
この記事のお陰でphotoshopが起動しました!(笑)本当に助かりました!
ありがとうございます。大変感謝しております。
喜びのあまり書き込んでしまいましたww

| 浜田 | 2012/01/21 3:58 PM |

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL

http://necoze.cc/trackback/581

中の人、ご紹介

制作会社でマークアップ芸人、改め、うっかりIA(自称)をやってます。CSSとかHTMLとかでもご飯食べてます。気が弱くて省スペース設計。でも小言が多い、環境に優しくない32歳です。

過去のイベント出演暦