CEREVO CAMの画質が意外と良くなってました

この前、微妙なレビューを書いたCEREVO CAMですが、その後、特に使う機会もなく、埃を被りつつありました。

…えーっと、正直に言うと、使う機会が無いというよりも、………やっぱり画質にちょっと難があるので、デジカメとして(一歩譲ってトイデジとしても)持ち出すには微妙かなぁと。

…もっと正直に言うと、動画対応のバージョンがリリースされるまでは様子見のつもりでした。ごめんなさい。

なんてことを思っていたら、先日ファームウェアアップデートが公開されました。しかも「使い勝手の改善」がテーマとのこと。おおっ。

ダイナミックレンジを調整、めりはりのある絵としました
フィルタ類を見直し、よりシャープな絵としました
オートホワイトバランスの精度が大幅に向上しました
マニュアルホワイトバランスの設定値を見直しました

画質がどうやら、だいぶ改善された模様。これは……期待して良い……ですか?良いのですか?

期待と若干の不安を胸に、早速、家の近くを出勤前と帰りがけに撮ってみました。

CEREVO CAMテスト2

CEREVO CAMテスト2

うん、これはだいぶ良くなってます!これなら、持ち出しても良いかも、ってレベルです。

画質に加えて、起動時間も大幅に改善されているので、「まだオススメはしないけど、買うのを止めもしない」レベルになったかなと。

にしても、オンラインアップデートでここまで変わるとは。開発が進行中らしい動画対応にもちょっと期待です。YoutubeとかUstreamとの連動が簡単にできたら、かなり魅力的なガジェットになると思うのです。はい。まだまだ期待してます。

コメント

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL

http://necoze.cc/trackback/580

中の人、ご紹介

制作会社でマークアップ芸人、改め、うっかりIA(自称)をやってます。CSSとかHTMLとかでもご飯食べてます。気が弱くて省スペース設計。でも小言が多い、環境に優しくない32歳です。

過去のイベント出演暦