NHK「プロフェッショナル」にWebアクセシビリティの第一人者

早く載せておこうと思ったものの、結局当日ギリギリになってしまいましたが、取り急ぎお知らせ。

本日(1/12)放送のNHK『プロフェッショナル 仕事の流儀』で、IBMのホームページリーダーやaDesignerなどを開発された、Webアクセシビリティの第一人者、浅川智恵子さんが取り上げられるみたいです。今どういった研究を進められているのかも含めて、おそらく取り上げられると思うので、見ておかなければ…。

全盲の日本人女性研究者が、今、世界から熱い注目を集めている。その研究によって、目が見えない障害者や高齢者、世界の“情報弱者”10億人以上の暮らしが一変すると期待されている。浅川知恵子、51歳。研究テーマは、さまざまな情報をIT技術を使って、誰でも簡単胃手に入れられるようにする、いわばITのバリアフリー。失明という困難と向き合い続けながら、世界の第一線で活躍を続ける不屈の研究者の生きざまに迫る。

プロフェッショナルでは、以前も中村勇吾さんが取り上げられことがありましたが、Web制作関係の方が取り上げられるのはそれ以来……のはず。Webアクセシビリティに興味がある方は必見かもです。

コメント

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL

http://necoze.cc/trackback/557

中の人、ご紹介

制作会社でマークアップ芸人、改め、うっかりIA(自称)をやってます。CSSとかHTMLとかでもご飯食べてます。気が弱くて省スペース設計。でも小言が多い、環境に優しくない32歳です。

過去のイベント出演暦