これからの仕事のために今してること(1)例えば会社を辞めたら、の巻

ちょっと意気込んだエントリーを上げときながら、早くも放置気味でした。…ので、何か手がかりになるようなエントリーを随時上げていくことにします。リハビリ的な。

ここ半年近く、「HTMLコーダー」ないしは「マークアップエンジニア」で求人を出してる会社を片っ端からチェックしては、Evernoteに突っ込んでます。具体的には、Findjob等の求人サイトの情報は常に追跡してる感じです。またこの手のサイトのメルマガも購読してます。

…といっても、別に転職する訳じゃないんです。今のところのそのつもりはないです。全然無いんです。

…じゃあ、なんでこんなことをしているのか、というとですね…

もしも会社が潰れたら

今、いろいろと恵まれている環境下で仕事している分、「もし万が一、明日突然会社が無くなっていたら、外の会社に雇ってもらえるほど価値が自分にはあるの?」という不安は常にあります。

今の会社で、それなりに評価されていたとしても、それはその会社が置かれている環境や条件下での話。それを取っ払った時に、果たして自分はどう評価されるのか、どのように自分をアピールできるのか。

今、安定してお仕事できていたとしても、そこに安住してしまっては、いつかかならず「しっぺ返し」を食らうんじゃないか。そういう思いがあります。

また、今の環境が、他の会社からどう見えるのかも気になります。どうしても朝から晩まで会社に閉じこもっていると、会社の中のことしか目に入らないので、今の環境がさも当たり前のように感じてしまうところがあるんです。ただ、それが全く当てにならない(=自分の会社の常識は他の会社の非常識かも)ということは、派遣時代に痛感していたので、その辺りもちゃんと知っておきたい、という思いもあります。

…そんな訳で、外から見て、自分が今いる環境がどう見えるのか考えたいと思ってやってるのが、この求人情報チェックなんです。

とりあえずチェックしてる事

今のところ、求人情報でチェックしてるのは、こんな点です。

  • 「コーダー」「マークアップエンジニア」の仕事内容、会社内での位置付け
  • 必須・推奨としているスキルの内容
  • 主な案件の傾向
  • 雇用形態・給与・待遇

特に仕事内容・会社での位置付け・必須とされるスキルを気にしてます。

正直このリサーチ?を始めてから、これだ!という結論的なものは出ていないのですが、今の段階で言える事は

  • 「コーダー」での求人の場合、ほとんどがアルバイト
  • 「マークアップエンジニア」での求人は、コーダーと比べるとかなり少数
  • 意外にも大手と言われるような制作会社の求人が無い(若い会社の方が多い)
  • モバイル系のコーダーの求人は結構あるし、待遇も良さそう
  • …というか、全体的に求人少ない

…といったところでしょうか。

これが何に繋がるのかは、まだハッキリと見えていないのですが、とりあえずこんなことを今しています。

コメント

とても共感しました。
私自身はデザイナーなのですが、もしもの時はフリーになるという
選択もあるのかなと?かんがえつつ結局は自分の力量にあった事以上の
成果は得られ無いので時間(無くても?)があるのならば出来る事をすべきなんだなと日々感じています。

どたばた会議いつも拝聴してます。ツイッターもこっそりのぞかせてもらっています。
色々情報を聞けるので楽しみにしています。
頑張てください!

| oremega | 2009/10/01 8:37 AM |

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL

http://necoze.cc/trackback/551

中の人、ご紹介

制作会社でマークアップ芸人、改め、うっかりIA(自称)をやってます。CSSとかHTMLとかでもご飯食べてます。気が弱くて省スペース設計。でも小言が多い、環境に優しくない32歳です。

過去のイベント出演暦